製品情報:ADC-6000

金融機関向けMICRリーダーソーター ADC-6000

縦型設計により圧倒的な省スペース化を実現した手形小切手リーダーソーター

圧倒的な省スペース化を実現した手形小切手リーダーソーター

一般的なデスクが置ける幅125cmのわずかな設置スペースで、毎分300枚の手形・小切手処理(読み取り、ソート、分類、集計)を行ないます。また、オプションとして、カラーイメージスキャナ、エンコーダユニット、ポケット部増設機能をご用意。優れた拡張性能で、これからの手形業務に幅広くサポートします。

ミャンマーでの無償資金協力事業(ODA)の中で、当社のMICR処理システムが採用されています

カタログダウンロード

マニュアルダウンロード

FAQ

ソフトウェアダウンロード

オンライン販売

システムギアグループ関連サイト
【システムギアダイレクト】

ADC-6000の特徴

これからの手形業務に幅広く対応するカラーイメージ機能、エンコーダユニットをオプションとしてご用意。
手形交換システムと連携し、手形枚数/金額の集計、金融機関/店舗/交換所の分類やソート、口座引落データ作成の自動化による手形交換業務の省力化を実現します。

わずか125cm×58cmの設置スペース

コンパクトな縦型設計で圧倒的な省スペース化を実現。一般的なデスクが置ける幅で、毎分300枚の手形・小切手処理(読み取り、ソート、分類、集計)を行ないます。

圧倒的な省スペースで設置できるMICRリーダーソーターADC-6000

信頼の実績30年以上のノウハウを蓄積

1985年に小型MICRリーダーソーター PDC-651を開発して以来、金融機関を中心に多くの導入実績を積み重ねています。数多くの実績から得られたノウハウを生かし、これからの手形業務に幅広く対応するカラーイメージ機能、エンコーダユニットをオプションとして利用いただける手形小切手読み取り装置(MICRリーダーソーター)です。

金融機関を中心に多数の導入実績

ADC-6000 紹介動画

ADC-6000(手形管理システム)導入事例

日建リース工業株式会社様
ADC-6000を利用した手形管理システムを導入いただきました。

導入事例:日建リース工業株式会社様
導入事例のご紹介:神奈川銀行様

神奈川銀行様

MICRリーダーソーター ADC-6000を使用した「手形交換/期日管理システム」、手形・小切手発行機 ADC-7000を使用した「手形発行システム」を導入いただきました。
導入にあわせ、従来複数のシステムに分散されていた「印鑑照合業務」「手形転記業務」も弊社システムに統合し、業務効率化にご活用いただいております。

オプション

高速・高解像度カラーイメージスキャナ

手形小切手の券面イメージとMICR情報を同時に取得できます。券面イメージをデータベース化することで、現物照会の必要がなくなり、検索や照合作業をスピーディに行うことできます。
また、印鑑証明システムとの連動も可能です。

券面イメージをデータベース化する高解像度のカラーイメージスキャナ

エンコーダユニット

手形のMICR情報を基に、期日・取立番号などリアルタイムにエンコード処理を行います。 入庫、出庫業務から、組戻、残高照会などの期日管理システムと連携します。

システムと連携するエンコーダユニット

最大48ポケットまで拡張

最小6ポケットから、最大48ポケットまでの増設が可能です。 業務量に応じたポケット数が選択でき、無駄のない設置スペースを実現します。

最大48ポケットまで増設が可能

ADC-6000の利用用途

手形交換システム

システムに連携し、手形枚数、金額集計、金融機関別・店舗別ソートや、口座引落データの作成の自動化による手形交換業務の省力化を実現。

期日管理システム

入庫、出庫業務から、組戻、残高照会などの期日管理システムに連携。

証票イメージファイリングシステム・印鑑証明システム連携

手形・小切手の証票イメージをMICR情報と同時取得。画像データとして保存し転記業務を効率化します。
また、印鑑照合システムとの連携も可能。持帰処理時のイメージを活用することで、セキュリティ向上のみならず、大幅な業務効率化に繋がります。

印鑑証明システムの照合結果

外観

MICRリーダーソーター ADC-6000外観図

接続

MICRリーダーソーター ADC-6000 接続図

仕様

名称 MICRリーダーソーター
型式 ADC-6000-100
(標準)
ADC-6000-110
(モノクロスキャナ)
ADC-6000-120
(カラースキャナ)
読取文字 E13B
証票寸法 縦:84~120mm × 横:169~230mm 縦:84~100mm × 横:169~230mm
処理速度 約300枚/分 約200枚/分 ※1 約250枚/分 ※2
フィーダ容量 約500枚 ※3
ポケット容量 約200枚/ポケット 
ポケット数 6ポケット~48ポケット
外部接続 RS232C(D-SUB 9P) RS232C(D-SUB 9P)+ USB(イメージ)
外形寸法 1250mm(W)×580mm(D)×1345mm(H) ※突起部含まず
重量 約180kg(本体+12ポケット) ※イメージスキャナーなしの時
電源 AC100V 50/60Hz
消費電力 200W(本体+12ポケットの時)
オプション エンコード・エンドースユニット、
捺印ユニット(裏面:交換印、日付印)、インクジェットプリンタ(裏面:日付印) ※4

※1 当社推奨動作条件時、240dpi、BMP、256階調
※2 当社推奨動作条件時、200dpi、JPG、カラー
※3 証票の状態により枚数は変動することがあります。
※4 日付は回転ゴム印又はインクジェットプリンタからの選択

保守体制について

ハードウェアメーカーとして40年以上にわたり、「製品開発力」「品質」を強みとした日本システム開発は保守体制も万全です。
年間保守契約はオンサイト保守、リモート保守、定期点検、システムの運用サポートなどをご用意しており、導入後の支援体制を益々充実させるべく体制強化を行っております。

オンサイト保守について詳しく

お問合せ

この製品についてのご質問やご要望、お見積依頼など、どんなことでもお気軽にご相談ください。

東日本

03-6858-2535

メールで問い合わせる

担当:村田(むらた)


西日本

06-6225-2213

メールで問い合わせる

担当:鬼丸(おにまる)

メインメニュー|日本システム開発株式会社

Copyright

ページトップへ