金融ソリューション

磁気データ修復・再生システム

磁気情報の不良が原因で銀行・信用金庫・信用組合などのATMで使用出来なくなったキャッシュカードを
上位システムと連携し、破損した磁気データの修復再生を即時に行います

キャッシュカードがATMで利用できない・・・
それはキャッシュカードの磁気データ不良が
原因かもしれません。

キャッシュカードの磁気データは、携帯電話、スマートフォン、バックの留め金に使用されている磁石などの影響で破損してしまうことがあります。
近年は急激なスマートフォンの普及により、スマートフォンのケースに使用されている強力な磁石などにより、磁気データが破損する事例が急増し、
早急に取り組むべき課題となっています。

磁気データが破損するトラブルが急増中です

銀行キャッシュカードが磁気データの破損により、ATMで使用出来なくなると、
キャッシュカードの再発行手続きが必要となります。
お客様にとってはカードの再発行に費用がかかり、届くまでに時間がかかる上、その間ATMも利用できません。
また銀行側にとっても増加する再発行手続きに物的・人的コストを割かなくてはなりません。

システムギアの磁気データ再生システムでは上位システムと連携し、
破損した磁気データの再生(修復)をその場で行うことが可能
なシステムです。
再発行にかかる手間やコストを低減し、お客様の利便性も向上させる新しいシステムです。

*本システムは金融機関様向けの提案となります。金融機関様(及び金融機関向けSIベンダ)以外のお客様には販売出来ません。
*弊社ご提案システムでの磁気データの再生書込みは上位システムとの連携が必要となります。
上位システム連携につきましては上位システムベンダ様、勘定系ベンダ様の協力及び上位システム側ソフト改修費用が別途必要となります。

磁気データ再生システムの特徴

ICチップ付キャッシュカードの再生もOK!

磁気データ再生システムは、磁気のみのキャッシュカードも
ICチップ付キャッシュカードもどちらも再生できます

磁気データ再生システムは上位システムから直接磁気データの取得を行い、データの再書込みを行います。
ATMによる『キャッシュカードの磁気データ修復機能』では、ICチップ付キャッシュカードに内蔵するICチップの口座情報を元にキャッシュカードの磁気情報を再生するため、ICチップが搭載されていない通常の磁気キャッシュカードの磁気データは修復することができませんが、本システムは「磁気ストライブのみのキャッシュカード」、「ICチップ付キャッシュカード」どちらのキャッシュカードも対応可能です。


キャッシュカードの不正な再生利用を防止

キャッシュカードの不正な再生利用を防止する上で、
営業店窓口での係員対応を想定。
セキュリティも向上します。

キャッシュカードの性質上、“顧客操作のみで完了する磁気再生”での不正な再生行為を防止するため、
窓口対応を標準としています。
本人確認・再発行を窓口で行うことで、なりすましなどによる不正利用を防止します。

窓口での対応を想定したシステムとなるため、本人確認(証明書提示や暗証テンキーによる暗証番号入力など)を人の目でしっかり行うことでセキュリティ面も安心。
「磁気データの再生」が窓口業務の一連の流れとして対応出来るようになります。

磁気データ再生システム導入のメリット

メリット01 顧客の利便性向上(顧客サービス向上)

磁気データ再生システムのメリット1:顧客サービスの向上
再発行手続きから利用再開までにかかるロスタイムを解消します。
再発行手続きはIC搭載カードの場合や、キャッシュカード発行業務を外部委託している場合等は、最長2~3週間かかることもあります。
磁気データ再生システムはその場で即時にキャッシュカードを修復再生。
顧客の利便性が大きく向上します。

メリット02 再発行にかかる費用(コスト)を削減

再発行にかかる事務負担の軽減や、費用の削減に貢献します。

参考データ
再発行に必要な事務経費・郵送代を1000円として
1年間あたりのキャッシュカード再発行枚数が
1000枚/月間×12ヶ月だとすると。。。
年間 12,000件の再発行で
12,000,000円のコストがかかかります!
磁気データ再生システムのメリット2:再発行にかかる費用(コスト)を削減

メリット03 設備投資を抑えて、効果を大きく

磁気データ再生システムのメリット3:設備投資を抑えて、効果を大きく
高価なカードプリンターを導入し、店舗でのキャッシュカード即時発行に対応する場合は、全営業店への対応が必要となるため、設備投資が大きくなってしまいます。

磁気データ再生システムサービスは必要なところから順に導入することができるため、投資を抑えつつ、効果を確認することが出来るなど、コスト面、サービス面でも効果が得られます。

お見積り・資料請求・お問合せはこちらから

磁気データ再生システムの運用イメージ

磁気データ再生システムの運用イメージ

*本システムは金融機関様向けの提案となります。金融機関様(及び金融機関向けSIベンダ)以外のお客様には販売出来ません。
*本システムで使用する磁気書込み装置は特殊対応を行った装置に限定されます。
*弊社ご提案システムでの磁気データの再生書込みは上位システムとの連携が必要となります。
上位システム連携につきましては上位システムベンダ様、勘定系ベンダ様の協力及び上位システム側ソフト改修費用が別途必要となります。
*本システムは磁気不良が理由による再生提案となりますので、物理的に破損したキャシュカードには対応出来ません。
*予告なくホームページ掲載内容の全部又は一部を変更する場合がございます。
*その他詳細に関しましてはお気軽にお問合せください

保守体制

ハードウェアメーカーとして40年以上にわたり、「製品開発力」「品質」を強みとしたシステムギアは保守体制も万全です。
年間保守契約はオンサイト保守、リモート保守、定期点検、システムの運用サポートなどをご用意しており、導入後の支援体制を益々充実させるべく体制強化を行っております。

オンサイト保守について詳しく

お問合せ

本ソリューションについてのご質問やご要望、お見積依頼など、どんなことでもお気軽にご相談ください。

東日本

03-6858-2535

メールで問い合わせる

担当:村田(むらた)


西日本

06-6910-4660

メールで問い合わせる

担当:鬼丸(おにまる)

メインメニュー|システムギア

ページトップへ