防爆機器:防爆Bluetooth無線バーコードスキャナー

防爆Bluetooth無線バーコードスキャナー iSCAN211/2112D シリーズ

国内防爆検定合格製品(Zone1)
ワイヤレスだから作業も楽々!危険エリアで使用・充電も可能な無線バーコードスキャナー
1次元、2次元、Stacked PDFバーコード対応

Zone1で使用可能なBluetooth無線バーコードスキャナー
軽量・ワイヤレスだから 作業効率が格段に向上します!

爆発や火災が起こり得る防爆エリア・危険エリアでも使用可能な、Bluetooth無線バーコードスキャナーです。バッテリー込みでも約260gと軽量かつ、堅牢構造だから危険エリアでも快適に作業いただけます。
Bluetooth通信距離は約100m。危険場所から非危険場所までは、USB、RS232C、RS422で接続可能。(RS422なら遠距離通信も可能です。)

カタログダウンロード

マニュアルダウンロード

FAQ

ソフトウェアダウンロード

オンライン販売

システムギアグループ関連サイト
【システムギアダイレクト】

防爆Bluetooth無線バーコードスキャナーの特徴

Bluetooth接続だから現場の作業を効率化!

無線でバーコードを読取り︕ワイヤレスだからケーブルの取り回しを気にすることなく、危険エリアでも作業をサクサク進められます。

コードレスで現場の作業を効率化!

約260gの小型・軽量モデルだから持ちやすく・疲れにくい

本体重量はバッテリー込みで約260gと軽量!長時間の作業でも疲れにくく、快適に作業を行えます。

読取り確認は、音・光・振動でお知らせ

読取り検知は、ビープ音と光、振動でお知らせ。騒音環境でも確実な読取り確認が行えます。

読取り確認は、音・光・振動でお知らせ

IP65の防塵/防滴性能と耐落下2.0mの高堅牢性

悪天時の屋外運用や、粉塵環境での運用に耐えるIP65に適合。
また、2.0mの高さから50回の落下衝撃テストをクリアしています。

危険エリア内で充電OK!

通信・充電用ベース・ステーションも危険エリア(Zone1)で使用可能な防爆検定を取得。
危険エリア内でスキャナーを充電することが可能です。充電のために非危険エリアと行き来をする必要がありません。

危険エリア内で充電できます!

ベース・ステーションには最大5台接続可能

1つのベース・ステーションに最大5台のスキャナーを接続可能。効率良くデータ収集・転送が可能です。

危険エリアから非危険エリアへRS422で長距離配線可能

スキャナーで読取ったデータはベース・ステーション経由で非危険エリアにあるパソコンへ伝送することが可能です。接続は、RS232C、RS422、USBに対応。RS422接続なら遠く離れた場所にある、PCへのデータ転送も可能になります。

RStokey Version2を使えばキーボード入力も可能に!

シリアル通信入力アプリケーションソフトウェア RStokey Version2(※別売)を使用すれば、読取ったコードをキーボード入力に変換することができます。

防爆Bluetooth無線バーコードスキャナーの用途

薬品調合時などの照合確認

薬品調合時などの照合確認に:防爆Bluetooth無線バーコードスキャナーの用途

材料投入時の照合・確認

材料投入時の照合・確認に:防爆Bluetooth無線バーコードスキャナーの用途

仕様

型式 iSCAN211 / iSCAN2112D
防爆 防爆構造 Ex ib IIB T4 Gb (ガス蒸気防爆)
Ex ib IIIC T135℃ Db (粉じん防爆)
検定合格番号 CML 19JPN2076 (スキャナ本体)
外形 外形寸法 幅:76mm、高さ:185mm、奥行き:104mm
重量 約260g(バッテリー含む)
電池 リチウムイオン電池 3.6V 2250mAh (一回の充電で約9,000回読取可)
動作電圧 4.9V (iSCANPS経由)
環境 保護構造 IP65
使用周囲温度 -20℃ ~ +50℃
相対湿度 95%(非結露)
Bluetooth v4.0 2.402~2.4830GHz / 無線範囲:最大100m (障害がないこと)、
無線範囲拡大バッチ機能、1つのベース・ステーションに最大5台のスキャナーを接続可能
光学 周囲光抵抗 100,000ルクス
スキャニング速度 60Hz
光源 可視赤色線 630nm
読取可能距離 30mm ~ 380mm
ユーザー読取
フィードバック信号
2つのLED(動作表示と読取りフィードバック)、ビープ音、振動で通知
ベース・ステーションと防爆電源のインターフェース RS232C または USB
読取りコード Code 39, Code 39 Trioptic, Code 32, Code 93, Code 11, Codabar, Code 128, GS1-128/EAN128, UPC/EAN/JAN(with addition), MS1/Plessey, UK/Plessey, IATA, Interleaved 2 of 5, Standard & Industrial 2 of 5, Matrix 2 of 5, Telepen, GS1 Databar, Australian Post, China Post, German Post, US Planet, US Postnet, British Post, Intelligent Mail, Japan Post, Korean Post, Dutch KIX Post
Stacked code Types: PDF417, MicroPDF417, Code 49, Code 16K, Composite, Codablock F
2D Code Types: Data Matrix, QR Code, MicroQR-Code, Aztec, MaxiCode

※ 製品の仕様は、予告なく変更になる場合があります。

防爆Bluetooth無線バーコードスキャナー関連機器

ベース・ステーション(Bluetooth通信と充電機能)


※画像をクリックすると拡大します
防爆バーコードスキャナ:ベース・ステーション

防爆電源 iSCANPS

※画像をクリックすると拡大します
防爆バーコードスキャナ:防爆電源

保守体制について

防爆Bluetooth無線バーコードスキャナーは、お客様のご希望に応じて最適なサポート体制をご用意しております。詳しくはお気軽にお問い合わせください。

お問合せ

この製品についてのご質問やご要望、お見積依頼など、どんなことでもお気軽にご相談ください。

06-6910-4660

メールで問い合わせる

担当:菊地(きくち)

メインメニュー|システムギア

ページトップへ