運輸・物流ソリューション

安全教育指導に最適なドライブレコーダー

ドライブレコーダーの一部は安全教育指導に役立てるため助成対象になっています。お客様のご要望に合わせ、助成事業情報と共に最適な機器をご提案させていただきます。

製品ラインナップ

STM-101/STM-102

SDカード初期化不要
安全にデータ記録

STM-101/STM-102製品画像

OBVIOUS レコーダー

エコ安全運転支援分析ソフト付き

OBVIOUS レコーダー製品画像

製品

stm製品画像

STM-101/STM-102

SDカード初期化不要 安全にデータ記録

  • STM-101前方カメラ
  • STM-102前方・室内カメラ
  • 安全運転支援
  • 水平画角116°
  • SDカード初期化不要
  • 業務用高耐久性
  • 最大録画80時間
  • イベント+常時記録
  • GPS

特長

定期的なフォーマット(初期化)が不要
録画はTAT方式にて行うため断片化したファイルが生成されず、定期的なフォーマット(初期化) 作業は不要です。 SDカードへの負担が少ないため、安定した録画はもちろん、長期間ご利用いただけます。


長時間連続使用を想定した高耐久性の業務用ドライブレコーダー
一般利用を想定した市販モデルでは、データ保存用のメディアに紛失や破損の可能性が高い MicroSDカードが多く利用されます。 本製品では、業務用での長時間連続使用に耐久可能な各種部品を採用。保存メディアでも、 耐久性の高いSDカードにて長時間の録画データを保持します。 【長時間録画】常時録画:最長80時間、イベント録画:30時間 (128GB・1カメラ・5fpsにて測定 ※付属SDは16GB)


音声案内や指導用ソフトウェアで安全運転を支援
運転中には、スピード超過や急ブレーキ、急発進を行うと音声にて運転手へ警告し、 安全運転を支援します。 また、1運行毎や1日分の運行ルートと共に車速を地図上に表示する無償のビューアーソフトは、 安全運転の指導にご利用いただけます。

一発軌跡表示・危険運転診断表示画像

基本機能一覧

128GB対応 SDXC128GBのSDカードに対応。長時間の連続記録が可能です。
GPS搭載 GPSを搭載により位置情報や速度、時間から運行経路などを記録します。
Gセンサー搭載 3軸(X・Y・Z)で車輌の動きを検知し、衝撃(イベント)録画データを別ファイルに保存します。
CMOSセンサー 100万画素、高性能CMOSセンサーを搭載しています。
広角カメラ 水平116°垂直90°の広角カメラを選択可能。広視野の記録が可能です。
WDR画像補正 トンネルの出口や、夜間走行時にもより正確な映像記録が可能。
高画質 ハイビジョン画質で鮮明動画を記録。
音声録音機能 音声を録音します。
音声案内機能 各種機能の開始時や、エラー発生などを音声で案内します。

OBVIOUS レコーダー製品画像

OBVIOUS レコーダー

エコ安全運転支援分析ソフト付き

 

  • 最大カメラ5台
  • 音声録音
  • 安全運転支援
  • 水平画角110°
  • 最大録画150時間
  • イベント+常時記録
  • GPS

特長

最大 5 台 & 広画角で死角を低減
5 台まで増設可能なカメラでの同時撮影、水平110度の広画角で多くの状況を記録します。 オプションの赤外線カメラで暗い車内や荷室内の荷崩れもクリアに撮影できます。


逆光や夜間でも鮮明な映像が撮れる
100万画素の高画質カメラと大型イメージセンサーによって、より鮮明な画像を実現。また、HDR合成技術により、逆光や夜間撮影の視認性が向上。静止画にしてもブレのない見やすい映像です。エンジンオフ後も一定時間、映像と音声の記録が可能です。


運転状況から見たい画像を選択できる「マップバルーン機能」
地図画面上に急ブレーキ、急ハンドル、急発進などの運転状況とG値を表示。場所と運転状況から見たい映像を簡単に検索できます。


自動でヒヤリハット画像を抽出し、確認の手間を軽減
車両走行データ及び画像データを自動で分析し、イベント記録画像の中からヒヤリハット画像を抽出。これまで管理者が目視で抽出していた手間を省き、データ分析と個人の運転特性に応じた安全運転指導を実施できます。

保守体制

ドライブレコーダーはお客様のご希望に応じて最適なサポート体制をご用意しております。詳しくはお気軽にお問い合わせください。

お問合せ

ドライブレコーダーについてのご質問やご要望、お見積依頼など、どんなことでもお気軽にご相談ください。

052-205-8851

メールで問い合わせる

担当:富田(とみた)

サイド

メニューコンテンツ

お問合せ

お問合せ窓口

サポート情報

サブメニューおよび関連コンテンツ

ショールームのご案内
磁気カードの取り扱いにご注意ください!

メインメニュー|システムギア

ページトップへ