ゴルフ場向けソリューション

導入スケジュール

日本システム開発のゴルフ場向け製品の
主な導入スケジュール

自動精算機システム 導入スケジュール

  • 1.ヒアリング・打合せ、デモ実施

    お客様の現在の課題点をヒアリングし、自動精算機やICキャッシュレスシステム導入で得られる効率化、省力化を他コースでの導入事例を交えてご提案いたします。また弊社東京事業所、大阪本社でのデモンストレーションや、導入コースでの実機の見学も可能です。

  • 2.見積書提示

    打合せに基づき、御社に効果的な構成での見積書を提示いたします。
    また、初期導入費用を抑える「定額150」「レンタルプラン」などの支払いプランのご提案も行っております。

  • 3.ご契約

    お見積書をご確認の上、注文書や契約書にサインをお願い致します。

  • 4.クレジット会社登録

    現在フロントで利用されているクレジット会社へ、自動精算機でのクレジット決済利用を申請、登録します。

  • 5.電源・LAN工事、ISDN回線契約

    自動精算機の設置に当たり、電源(3P)、LAN、ISDNが必要となります。クレジット開通までに電源・LAN工事、ISDN回線の契約をご対応願います。

  • 6.クレジット開通

    クレジット開通までには、登録から約1.5~2ヶ月かかります。

  • 7.導入、設置

    週末の繁忙時を避け、現場に無理のないシステム稼動を実現するため、週の前半に実施するよう配慮しております。

  • 8.操作説明

    本番を想定し、稼動の1日前に操作説明を実施します。現金・クレジットの重要な精算機器ですので、自動精算機に携わるスタッフ様には(メインのスタッフ様には入念に)操作説明を行っております。

  • 9.運用開始

    稼動当日は新しいシステムでスタッフ様もドキドキ・ワクワクする日です。慣れない操作で戸惑わないように、弊社SEが締め処理までお立会いいたします。

  • 10.安心運用

    全国70拠点からのオンサイト保守サポート(元日を除く364日 9:00~17:30)で、運用開始後も安心してご利用いただけます。

ICキャッシュレスシステム 導入スケジュール

  • 1.ヒアリング・打合せ、デモ実施

    お客様の現在の課題点をヒアリングし、ICキャッシュレスシステム導入で得られる効率化、省力化を他コースでの導入事例を交えてご提案いたします。また、導入コースでの実機の見学も可能です。

  • 2.見積書提示

    打合せに基づき、御社に効果的な構成での見積書を提示いたします。

  • 3.ご契約

    お見積書をご確認の上、注文書や契約書にサインをお願い致します。

  • 4.自販機ベンダーの選定

    自販機リーダー、自販機インターフェースボックス、取付金具を含めた金額が自販機以外の費用として必要となります。
    自販機ベンダーに負担いただけるか?ゴルフ場で一部負担となるか?のお打合せが必要となります。またフルオペレーションなどの諸条件により、対応できないベンダー様もございます。

  • 5.自販機の手配

    自販機ベンダーが決まったら、自販機リーダーの手配をします。取り付け工事を含めますと納品までに1ヶ月程度必要となります。

  • 6.ICチップの納品

    納品されたICチップをスコアホルダーの番号札の場所へ取り付けていただきます。(IC内蔵スコアホルダーをご注文の場合は、使用確定から2ヵ月後の納品となります。)

  • 7.自販機の設置

    自販機リーダーを取り付けたい自販機を現場に設置します。

  • 8.操作説明

    ICキャッシュレスシステムを利用する上での注意点等をご説明いたします。
    また、設置された自販機で実際にICスコアホルダーで購入できるかの連動テストも行います。

  • 9.運用開始

    稼動当日は新しいシステムでスタッフ様もドキドキ・ワクワクする日です。慣れない操作で戸惑わないように、弊社SEが締め処理までお立会いいたします。

  • 10.安心運用

    全国70拠点からのオンサイト保守サポート(364日 9:00~17:30)で、運用開始後も安心してご利用いただけます。


iOrder2の導入スケジュールはこちらをご覧ください

お問合せ

本ソリューションについてのご質問やご要望、お見積依頼など、どんなことでもお気軽にご相談ください。

東日本

03-6858-2535

メールで問い合わせる

担当:安武(やすたけ)


西日本

06-6910-4660

メールで問い合わせる

担当:北野(きたの)

メインメニュー|日本システム開発

Copyright

ページトップへ