ゴルフ場向けソリューション

 

ゴルフ場向けIC貴重品ボックス

IC貴重品ボックス

ICスコアホルダーと暗証番号、または生体認証(静脈)との組み合わせによる二重チェックの高いセキュリティ性を実現。
貴重品ボックスのトラブル対応はフロントが一番忙しい時間に起こります。
これからは、お客様はボックス番号を覚える必要がなくなり、フロント対応も不要となります。

IC貴重品ボックス ここがポイント!

もう覚えなくてもいいんです!
今までの貴重品ボックスの場合、ボックス番号と暗証番号の記憶が必要でした。控えのレシートが出るタイプもありましたが紛失することも・・・。フロントの精算で忙しい時間帯に問い合わせを受けたことはありませんか?
収納した場所は貴重品ボックス本体が記憶しています!
だから、ICスコアホルダーと暗証番号入力だけで楽々開閉可能です。
『ダブルセキュリティ』だから安心!
暗証番号が盗み見られてしまったら…。ICスコアホルダーを落としてしまったら…。
ICスコアホルダーと暗証番号がそろって初めて開錠できるダブルセキュリティです!
生体認証モデルだとさらに便利!
暗証番号モデルだと、年配の方が暗証番号が分からなくなるというケースもしばしば・・・。
暗証番号の代わりに、預ける場合は静脈を2回登録、取り出す場合は1回で開錠。
静脈認証であれば、操作はさらに簡単、セキュリティはさらに厳重に!
感染症リスクも抑えて安心
認証端末の接触部には、抗菌コートが施されており、感染症のリスクを抑えます。
静脈による生体認証イラスト

IC貴重品ボックスのお見積り・資料請求・お問合せはこちらから

IC貴重品ボックスの操作手順

預ける手順

IC貴重品ボックス 操作手順 預けるとき

※タッチパネル部はアルコールによる消毒が可能なため、定期的な清掃により感染症のリスクを抑えることができます。

取り出し手順

IC貴重品ボックス 操作手順 取り出すとき

お問合せ

本ソリューションについてのご質問やご要望、お見積依頼など、どんなことでもお気軽にご相談ください。

東日本

03-6858-2535

メールで問い合わせる

担当:安武(やすたけ)


西日本

06-6910-4660

メールで問い合わせる

担当:白井(しらい)

メインメニュー|システムギア

ページトップへ