製品情報:ADC-5200

自動精算機 ADC-5200

ADC-5200(現金・クレジット併用機)/ ADC-5210(クレジット専用機)
ADC-5200 Type-H(ホテル向け)

精算機能だけじゃない
求めたものは使いやすさと新たなサービス

統一されたブラックフェイスの操作パネルに、洗練された光で必要な情報のみを浮かび上がらせ、利用者を迷わせることのない究極の操作性を実現しています。カメラやポイントカードシステムなど、ハードウェアメーカーならではのユニット追加オプションで、ご利用用途に合わせた機能やサービスを実現いただけます。

ホテル仕様 ADC-5200 Type-Hの情報はこちら

カタログダウンロード

マニュアルダウンロード

FAQ

ソフトウェアダウンロード

オンライン販売

システムギアグループ関連サイト
【システムギアダイレクト】

洗練された光が感覚的操作に導く

統一されたブラックフェイスの操作パネルに必要な情報のみを浮かび上がらせる誘導灯。さらに、シンプルな操作画面を融合させることで、利用者を迷わせることの無い究極の操作性を実現しています。
また、スタッフ補助機能としてサイドパネル発光機能を搭載。
離れた所からでもエラーやつり銭切れ状態を確認でき、スピーディな対応が可能となります。

スタイリッシュなのに分かりやすい
画面と音声が連動してお客様を誘導

もう迷わない。優れた操作性

画面・音声と連動し、各アクセス部は操作を促す誘導灯が発光。統一されたブラックフェイスにアクセス部が 強調され、利用者は迷うことなくスムーズな操作が行えます。
一目で分かる状態アナウンス

一目でわかる状態アナウンス

サイドパネルには大型のLED発光機能を搭載。つり銭補充を促すニアエンド状態やエラー発生時など、離れたところからでも一目で 状況が確認できます。

スピーディな現金管理

つり銭補充は混合一括投入でスピード処理が可能です。 また全額回収時の一括払出しボックスも搭載しており、容易な現金回収を実現しました。 あらゆる運用に対応できるよう、紙幣ユニットは標準タイプと大容量タイプの2種類をご用意。大容量タイプは50枚の一括投入に対応しております。

クレジット専用タイプ(ADC-5210)もご用意

導入後でもクレジット専用機から現金ユニットの追加で 現金クレジット併用機へのカスタマイズが可能です。 運用状況の変更に柔軟に対応いたします。

導入後でも変更可能なクレジット専用機 ADC-5210

ADC-5200のオプション

カメラシステム

モニタ上部のカメラから顧客属性(性別・年代)を識別。顧客分析やサービス、係員の利便性向上に活用できます。

ポイントカードシステム

ユニットの組み合わせにより、ポイントカードシステム等の運用が可能に。 精算時に行っているポイント運用も、1台に集約した自動化が行えます。

ホテル向け 自動チェックイン・自動精算機 ADC-5200 Type-H

ICカードキー発行・回収機能、
スマートキー、パスポートリーダーに対応可能な
ホテル専用自動チェックイン・自動精算機

各社ホテルカードロックに対応したICカードキーの発行・回収機能に加え、スマートキー、インバウンドゲスト用のパスポートリーダーにも対応可能なホテル向け仕様の自動チェックイン・自動精算機。
上位システム(PMS)と連携することで、業務効率化とサービス向上を同時に実現します。

※上記は上位システムとの連携により動作する機能です。詳しくはお問い合わせ下さい。
自動チェックイン・自動精算機システムの画面イメージ1
自動チェックイン・自動精算機システムの画面イメージ2
ホテル向け自動チェックイン機・自動精算機

ホテル向け【自動チェックイン機・自動精算機システム】

ADC-5200の利用用途

自動車教習所

教習料・試験費用の自動入金のみならず、インフォメーション機能を利用した各種情報の配信も可能とした、集客のための顧客サービスも行える入金機システムとして最適です。

フィットネスクラブ・温浴施設

施設利用料やタオル等のレンタル料などの徴収だけでなく、LAN接続での会員システムや基幹システムとの連動など高機能券売機としてご活用いただけます。

フィットネスクラブ向け自動券売機システム

ビジネスホテル

会員カードやルームキーと連動し、宿泊料金の自動精算に対応します。宿泊料金以外に、電話料金やVOD料金などをまとめた後精算が行える自動精算機システムとしてご利用いただけます。

ホテル向け自動チェックイン機・自動精算機システム

自治体・ミュージアム(美術館・博物館等)

スポーツ施設や公共ホール、文化施設などでの、利用料徴収およびチケット発行を自動で行えます。入場ゲートと連動することで、入退場管理も自動化することが可能です。

仕様

ADC-5200 / ADC-5210

名称・型式 ADC-5200 ADC-5210
  紙幣標準タイプ 紙幣大容量タイプ クレジット専用機
操作部 ディスプレイ 19インチタッチパネル
認証部 磁気カード(JIS-Ⅱ) / 非接触IC(FeliCa/Mifare/I-CODE SLI) /
バーコード・QRコード(機能選択)
音声案内 標準装備
操作指示ランプ 標準装備
人感センサ 標準装備
オプション カメラシステム / ポイントカードシステム
決済部 取扱金種 一万円、五千円、二千円、千円、500円、100円、50円、10円、5円、1円
紙幣部 還流金種 一万円、五千円、二千円、千円 一万円、千円
金庫容量 【還流庫】
一万円:約200枚
五千円:約200枚
二千円:約200枚
千円:約500枚
還流庫 一万円:約200枚
千円:約500枚
回収庫 約2000枚(混在)
リジェクト庫 約100枚
硬貨部 還流金種 500円、100円、50円、10円、5円、1円
金庫容量 500円:約300枚、100円:約500枚、50円:約500枚、10円:約500枚、
5円:約500枚、1円:約500枚
電子マネー 交通系電子マネー(オプション)
クレジット 磁気カード / PIN入力(オプション) 磁気カード / PIN入力
領収書発行 ラインサーマルドット方式 / 専用用紙:紙幅80mm、直径200φ
外部インターフェース LAN接続 10BASE-T / 100BASE-TX / 1000BASE-T
設置条件 外形寸法 幅:530㎜ / 奥行き:720㎜ / 高さ:1550㎜  ※突起物等除く
重量 約220kg 約235kg 約180kg
電源 AC100V±10% 周波数 50/60Hz
消費電力 定格120W / 最大500W以下
設置環境 周囲温度:5~35℃(動作時)
周囲湿度:30 ~ 80RH%(動作時)ただし結露しないこと
設置場所:雨の直接かからない水平な場所(屋内に限る)、塵埃の少ない清潔な場所、直射日光が当たらない場所

ADC-5200 Type-H (ホテル仕様)

名称・型式 ADC-5200 Type-H
操作部 ディスプレイ 19インチタッチパネル
カードキー ホテルカードロック各社対応
音声案内 標準装備
操作指示ランプ 標準装備
人感センサ 標準装備
オプション パスポートリーダー
決済部 取扱金種 一万円、五千円、二千円、千円、500円、100円、50円、10円、5円、1円
紙幣部 還流金種 一万円、五千円、二千円、千円
金庫容量 一万円:約200枚、五千円:約200枚、二千円:約200枚、千円:約500枚
硬貨部 還流金種 500円、100円、50円、10円、5円、1円
金庫容量 500円:約300枚、100円:約500枚、50円:約500枚、10円:約500枚、
5円:約500枚、1円:約500枚
クレジット 磁気カード / PIN入力
領収書発行 ラインサーマルドット方式 / 専用用紙:紙幅80mm、直径200φ
外部インターフェース LAN接続 10BASE-T / 100BASE-TX / 1000BASE-T
設置条件 外形寸法 幅713mm / 奥行720mm / 高さ:1550mm  ※突起物等除く
重量 約265kg
電源 AC100V±10% 周波数 50/60Hz
消費電力 定格120W / 最大500W以下
設置環境 周囲温度:5~35℃(動作時)
周囲湿度:30 ~ 80RH%(動作時)ただし結露しないこと
設置場所:雨の直接かからない水平な場所(屋内に限る)、塵埃の少ない清潔な場所、直射日光が当たらない場所

保守体制について

ハードウェアメーカーとして40年以上にわたり、「製品開発力」「品質」を強みとした日本システム開発は保守体制も万全です。
年間保守契約はオンサイト保守、リモート保守、定期点検、システムの運用サポートなどをご用意しており、導入後の支援体制を益々充実させるべく体制強化を行っております。

オンサイト保守について詳しく

お問合せ

この製品についてのご質問やご要望、お見積依頼など、どんなことでもお気軽にご相談ください。

03-6858-2535

メールで問い合わせる

担当:増田(ますだ)・水沼(みずぬま)

メインメニュー|日本システム開発株式会社

Copyright

ページトップへ