導入事例:運輸・物流向けソリューション:一番星“運送業システムVer.7”導入事例

導入事例:久居運送株式会社様

売り上げや走行距離の集計、請求書の作成などすべて手作業の運用から、一気にIT化へシフト。
運送業をオールマイティにサポートする一番星の導入で大幅な作業時間の短縮を実現されました。

一番星“運送業システムVer.7”導入事例:久居運送株式会社様

導入事例:久居運送株式会社様

久居運送株式会社様は1949年4月に創業した老舗の運送会社様です。
三重県を拠点に関西・中部・北陸エリアをはじめ、各都道府県のパートナー企業を通じて全国のお客様の様々なニーズに対応しています。車種も軽バンから大型トラックまで豊富に取り揃えており、機械製品、精密機器、金属部品、木材・建材、鉄筋、食品(冷凍、冷蔵、常温)まで様々な荷物を取り扱っています。また輸送部門だけではなく、倉庫業では1,500坪の倉庫も保有しており、トータルな輸送サービスをお客様に提供しています。
代表の菅内章夫様に、シリーズ初期からご愛用いただいている一番星の導入当初の大幅な作業効率の変化についてお話を伺いました。

久居運送株式会社様で活躍するトラック

今回導入いただいたシステム

一番星“運送業システムVer.7”

一番星“運送業システムVer.7”

一番星“運送業システムVer.7”は、請求書管理はもちろん、車輌管理や運転手管理、給与管理、燃費管理や経営分析まで、幅広く対応可能な運送業に特化したシステムです。また、複雑多様化する運送事業のニーズに応えるため、柔軟にカスタマイズできる点も魅力です。

製品ページ お問合せ

一番星“運送業システムVer.7”導入にあたり

手書き運用からIT化へ

一番星の導入はVer.2からなので20年以上経ちますね。私は2002年に運送業界に入ってきたのですが、当時ドライバーの売り上げや走行距離の集計、請求書の作成などは、全部手計算でやっていました。

例えば、手書きの運転(傭車)日報からドライバーが何キロ走ったとか、いくら売り上げが伸びたかなど運転手別・車輛別に記録を拾いだして、それを元帳に手書きで記入していく。さらに計算して合計をだしてと、大変な手間がかかっていました。

私は面倒くさがり屋なので、こうした手書きの処理はとてもじゃないけど出来ない。業務効率を向上させるためにパソコンを会社に導入したんですが、その時にマッチしたのが一番星の運送システムだったんです。

運転日報入力というデータ入力の仕組みがあるという説明があり、「やってみようかな」というのが一番星を利用したきっかけでした。

運送業システム一番星導入事例:久居運送株式会社 代表取締役社長 菅内章夫 様
代表取締役社長 菅内章夫 様

導入後の効果について

「給与計算」にかかる時間は半分に

手計算でやっていた頃と比べると、ドライバーごとの売り上げの集計や請求書の発行など一発で出来ますので、作業はずいぶんと楽になりました。

実は先々代の社長までは、給与計算の作業に一晩かかっていたんです。当時は新聞紙くらいの用紙に格子状に線を引いて、左側に社員の名前を入れて、支給額や社会保険の項目など手書きで記入していました。

縦横計算しながら社員の給与明細書を作成するのに、毎回12時間ほどかかっていました。それが一番星の計算システムにまかせると時間は半分以下になった。作業時間の短縮でも大きな成果を挙げています。

運送業システム一番星導入事例:久居運送様で活躍するトラック

進化する一番星シリーズに期待

当面の要望としては、システムのクラウド化ですね。やはり、コロナ渦でテレワークが普及する今、クラウド型のシステムじゃないと仕事がスムーズに進まないんです。次のバージョンではクラウド化の話も聞いていますので期待しています。

またデジタコやドライブレコーダーとの連動など、今でも安全管理の集計はしてもらっていますが、さらに分析やグラフ化など活用の幅が広がると嬉しい。最終的には運送業のシステム系は全て一番星で担って欲しいですね。

導入いただいた一番星の機能を動画でご紹介

一番星運送業システムVer.7ロゴ

一番星"運送業システム"は、総販売実績6,500本を超え、多くの運送事業者様にご利用いただいています。複雑多様化する運送事業のニーズに応えるため、請求管理はもちろん、燃費管理や経営分析まで幅広く対応しています。

お問合せ

本ソリューションについてのご質問やご要望、お見積依頼など、どんなことでもお気軽にご相談ください。

052-205-8851

メールで問い合わせる

担当:富田(とみた)

メインメニュー|システムギア

ページトップへ