導入事例:運輸・物流向けソリューション:一番星“運送業システムVer.7”導入事例

導入事例:ハヤマ運輸株式会社様

事業の拡大に伴い、全て手作業で行ってきた業務を自動化、効率化するため
一番星“運送業システムVer.7”を導入いただき、IT化に成功。
業務効率化、経営判断のスピードUPを実現されました。

一番星“運送業システムVer.7”導入事例:ハヤマ運輸株式会社様

導入事例:ハヤマ運輸株式会社様

ハヤマ運輸株式会社様は、名古屋市中央卸売市場の水産品を運送する会社として1971年に創業。国際貨物のニーズの高まりや交通インフラの整備等、将来の成長を見越して、1990年に愛知県飛島村に移転されました。最新の冷凍設備と車輌を活かし、現在では冷凍食品をはじめ畜産、製菓、アイスクリームなど、さまざまな食品の運輸を担っておられます。この度、お客様対応の品質向上や経営判断のスピード・精度向上のため、一番星“運送業システムVer.7”を導入いただきました。

ハヤマ運輸株式会社様

ハヤマ運輸株式会社
所在地:〒490-1436
愛知県海部郡飛島村竹之郷4-139
http://www.hayamatransport.co.jp/

今回導入いただいたシステム

一番星“運送業システムVer.7”

一番星“運送業システムVer.7”

一番星“運送業システムVer.7”は、請求書管理はもちろん、車輌管理や運転手管理、給与管理、燃費管理や経営分析まで、幅広く対応可能な運送業に特化したシステムです。また、複雑多様化する運送事業のニーズに応えるため、柔軟にカスタマイズできる点も魅力です。

製品ページ お問合せ

一番星“運送業システムVer.7”導入にあたり

導入の決め手は、親身な対応と
使いやすくカスタマイズできる点

ハヤマ運輸株式会社では、従来手作業で行ってきた配車表や伝票、請求書の作成や注文書の処理などを、一番星を用いて効率化。
情報を一度入力するだけですべての書類が自動で作成できるようになり、手書きで行っていた頃と比較して作業時間の短縮という大きな成果を挙げています。
さらには、DocuWorksと連携してペーパーレス化も実現。取引先へのレスポンスも早くなり、顧客満足度も向上しました。導入の決め手は、親身な対応と使いやすくカスタマイズできる点です。

運送業システム一番星導入事例:ハヤマ運輸株式会社様
代表取締役社長 葉山 晋一 様
  • 【導入効果】
  • ・社員の作業時間短縮
  • ・ペーパーレス化
  • ・ヒューマンエラーの削減
  • ・得意先からの問い合わせに対するレスポンス向上
  • ・経営判断のスピード・精度向上

人間の力だけでは限界があった

― なぜ一番星を導入しようと思ったのですか?

今から20年ほど前は、伝票や配車表、請求書などの書類作成や処理をすべて手書きで行っていました。

当時はこれが当たり前だと思っていましたが、事業の拡大に伴い、事務処理に時間がかかる、書類を探すのに手間がかかる、お客様に対してスムーズに回答できないといった、さまざまな課題が生まれました。また、人為的なミスが発生する確率が高いことも明らかです。

特に、当社では複数のお客様の荷物を運ぶ「小口混載便」を得意としております。ご依頼に対してスピーディーに対応可否を回答し、配車管理を確実に行うことが求められます。当社へのニーズが高まる一方で、従業員の負担も大きくなり、人間の力だけでは限界を感じていました。

そこで、「会社を存続させるためにはIT技術を取り入れなければいけない」と、他社が使っているツールをリサーチしたところ、経営者仲間から一番星について教えて頂きました。

運送業システム一番星導入事例:紹介画像1
運送業システム一番星導入事例:紹介画像2

導入の決め手は「担当者の親身な対応とカスタマイズ性」

早速システムギアさんに問い合わせをしてみたところ、担当の方がすぐに来てくださって、親切に、わかりやすく説明して頂きました。
カスタマイズ性に優れていて、他社で導入されている実績もあることから、一番星の導入を決めました。

1年ほど期間をかけ、毎月打ち合わせを重ねてカスタマイズを進めてきました。本当に親身に対応してくださって、システムギアさんにお願いして良かったと思っています。

導入後の効果について

― “一番星”を導入されてどのような効果がありましたか?

事務処理の効率化です。1日あたり1人につき2~3時間は削減できたと実感しています。一度、情報を打ち込むだけで配車表も伝票も請求書も作成できる。小口混載便は荷物や配送先によって運賃が異なるため計算の手間がかかりますが、一番星であればすぐに金額がわかります。
スタッフの負担も大幅に軽減できました。

また、発注書などFAXで送られてくるものについてはDocuWorks®※と連携できるようカスタマイズし、ペーパーレス化も実現しました。検索性が非常に高く、紙のような保管の手間もないのが良いですね。

経営面でも大きな効果が出ています。お客様ごと、行き先ごとなどといったように、さまざまな切り口で売上を細分化してデータを分析でき、迅速かつ適切な経営判断が下せるようになりました。投資回収も十分にできたと考えています。

運送業システム一番星導入事例:紹介画像3

※「DocuWorks(ドキュワークス)」
富士ゼロックス社製の、オフィスのさまざまな場面で作成されたアプリケーションデータ、ファクスデータ、スキャンデータなどを区別なく扱い、さまざまな文書データの処理を同一画面で行えるドキュメントハンドリングソフトウェアです。

― 社員の方の反応はいかがですか?

導入した当初はパソコンが使えない社員も多かったため、まずはタイピングの練習から始めました。一番星を活用したイメージを共有できていたので、前向きに取り組んでくれたことを覚えています。
現在は皆が一番星を使いこなしており、手書きで事務処理をしていた頃の昔話をすると「ありえない」と笑われるくらいです。もはや一番星は、当社にとってなくてはならない存在になりました。

現在も少しずつカスタマイズを重ねているのですが、社員からも積極的に「こうしたほうがいい」「ここが使いづらい」といったアイデアや意見が出ています。私も一番星を使っていますので、様々な改善案が頭の中にあるのですが、やはり現場で実際に事務処理に携わっている社員からの意見は有益です。

一番星について、強いて要望を挙げるとすれば、受注画面だけでなく、複数のウインドウでより多くの情報が同時に見られる、社員ごとの売上配分がわかるような機能、直感的にわかりやすいデザインなど、改善を重ねていただけたらと思います。
また、人の気持ちに訴えかけてくれるような、例えば事務処理が完了すると「お疲れさまです」「目標達成おめでとう」みたいなメッセージを表示してくれるような機能があると面白いかもしれませんね。

システムイメージ

運送業システム一番星導入事例:ハヤマ運輸株式会社様の業務フローイメージ

中部IT経営力大賞 「奨励賞」を受賞されました

ハヤマ運輸様は経済産業省 中部経済産業局が主催する「中部IT経営力大賞」において、2017年度「奨励賞」を受賞されました。
「中部IT経営力大賞」とは優れたIT経営を実現し、かつ他の中小企業がIT経営に取り組む際の参考となるような中小企業や組織を表彰する制度です。
詳しくはハヤマ運輸株式会社様のWEBサイト をご覧ください。

お問合せ

本ソリューションについてのご質問やご要望、お見積依頼など、どんなことでもお気軽にご相談ください。

052-205-8851

メールで問い合わせる

担当:富田(とみた)

メインメニュー|システムギア

ページトップへ