出席管理システム(WEB):出席マネージャーシステム for WEB 大学向け

出席管理システム(WEB)

『出席マネージャーシステム for WEB』

出席データの集計、分析結果から学生動向の共有化を行い、
全学的な指導体制強化を図る大学向け出席管理システムです。

出席マネージャーシステム for WEBについて

大学などの開講スケジュールのイレギュラー変更にも柔軟に対応できる出席管理システムです。 集計データ分析結果の自動配信により学生動向を共有化。大学はもとより、短大・高等学校・専門学校にて全学的な指導体制の強化にご利用いただけます。

このような方におすすめします

学生のご家族さまからの問い合わせで、出席状況の確認等、出席管理業務をされている大学(学校)職員の方

学生課の窓口で、学生からの進路相談や指導を行っている職員の方

自分の出席状況を確認する学生の方

学校法人の財務状況の判断材料として、学生の出席状況を確認したい財務を担当する大学(学校)職員の方

出席マネージャーシステム for WEB 導入のメリット

  • 簡単・柔軟な出席管理機能により業務を簡素化
    シンプルな画面デザインは操作しやすく、教職員様の出席管理業務の負担を軽減します。 同一教室・同一時限の複数講義の出席管理や教室変更、時間割の曜日一括変更など、イレギュラーで開講する講義にも柔軟に対応いたします。
  • 充実した管理帳票やデータ分析により学生動向を共有化
    受任意の条件を設定しておくことで、不登校学生、講義を欠席しがちな学生を自動検出。指定された教職員へメールを送信するアラート機能により、出席率の低い学生へのフォローアップに活用いただけます。(学生本人への自動メール送信も可能) また、講義単位の出席簿や学生単位での出席簿など、業務運用に必要な帳票は、簡単に2次加工ができるエクセル形式にて出力します。
  • 多種多様な方式にて収集された出席データの取込に対応
    パソコンでの直接入力の他に、ICカードリーダーや磁気カードリーダー等を用いて収集した出席データの取り込みに対応しております。 出席データは、教員別・講義別などの確認しやすい条件設定で抽出でき、すばやく確認・修正が行えます。

    出席管理対応システム

出席マネージャーシステム for WEBの機能

出席データ確認・修正

教員・講義別の出席状況の確認や出席データの確認、修正が行えます。 講義別の出席状況確認では、正規受講者と非正規受講者とを区別した出席者情報の閲覧も可能です。 また、万一のときのため、操作ログを蓄積していますので、データに不整合が発生した場合、原因究明を早期に図ることが出来ます。

しきい値による特定学生自動検出機能

不登校学生、講義を欠席しがちな学生など、任意の条件を設定しておくことで、自動で学生を抽出し、指定された教職員へメールを自動送信する機能を有しています。

※学生本人へメールを自動送信することも可能です。

学生検索

出席回数や出席率による該当学生の抽出を行います。 また、学生ごとの出席状況を確認することが出来ます。

管理帳票作成

講義単位での出席簿や学生単位で受講している講義の出席簿を出力します。

大学開講スケジュール作成・変更

休講や補講、教室変更など講義単位での変更機能や別曜日への時間割一括変更機能など、イレギュラーで発生する開講スケジュールの変更に対応しています。一年間の開講スケジュールは事前設定で一括登録し、変更のある部分だけ、日付単位、講義単位で簡単に編集することが出来ます。 (翌年度の準備として、事前に翌年度の開講スケジュールを登録することも可能) また、過年度データの参照もできます。

柔軟性の高い利用者の権限登録機能

システム管理者、職員、教員、指導教員、学生のグループ毎にアクセス権限の設定が行なえます。各機能の閲覧・登録の制限、参照出来る学生の制限など利用者権限を柔軟に登録することが可能です。

教務システムからのマスタデータ取り込み

運用に必要な大学の講義や学生等のマスタ情報は、データレイアウトを合わせることで教務システムより取り込み可能です。

出席マネージャーシステム for WEBの運用イメージ

出席マネージャーシステム for WEBの運用イメージ
運用イメージ:出席マネージャーシステム for WEB(出席管理システム(WEB))

クライアント側にアプリケーションのインストールは不要。動作保障されたWebブラウザ(IE7以降、Firefox、Safari)にて利用可能です。

保守体制

ご利用状況に応じた保守サービスを提供しております。
詳しくは下記お問合せ先にご連絡ください。

お問合せ

本ソリューションについてのご質問やご要望、お見積依頼など、どんなことでもお気軽にご相談ください。

東日本

03-6858-2535

メールで問い合わせる

担当:田中(たなか)


西日本

06-6910-4660

メールで問い合わせる

担当:扇(おうぎ)

メインメニュー|日本システム開発

ページトップへ