製品情報:ADC-5100

自動精算機 ADC-5100

ADC-5100(現金・クレジット併用機)・ ADC-5110(クレジット専用機)

利用者の使いやすさ、サービス向上を追及した自動精算機

利用者が迷う事のないユニットレイアウトと各操作部へ誘導するランプ表示で、優れた操作性を実現しました。
また、フロントのインフォメーションボードとしても活用頂ける、19インチの大型タッチパネルの操作画面で視認性を向上させています。

カタログダウンロード

マニュアルダウンロード

FAQ

ソフトウェアダウンロード

オンライン販売

システムギアグループ関連サイト
【システムギアダイレクト】

ADC-5100の特徴

1円、5円にも対応!厳正な現金管理能力

スーパー等のPOSレジシステムとしても実績のある現金ユニットを内蔵。自動計数機能やニアエンプティ警告機能などで、現金管理の厳正化、省力化に貢献いたします。 1円、5円の取り扱いにも対応しておりますので、軽減税率などの消費税対応にも効果的です。

優れた操作性と正確な現金管理:自動精算機 ADC-5100

運用側の効率化を追求した省力化デザイン

領収書用ロール紙は交換頻度を削減する業界最長400m。現金の補充/回収を軽減する還流型の紙幣、硬貨ユニットの採用。 可能な限り精算機の運用に手間をとらせないスマートデザインとなっています。

設置場所に合わせる多彩なカラーバリエーション(オプション)

カラーとパターンを自由にカスタマイズいただけるデザインパネルに対応。500以上のバリエーションから設置環境の雰囲気に合わせたものをお選びいただけます。

豊富なカラーとパターンのバリエーションでカスタマイズ可能な自動精算機 ADC-5100

導入費の低コスト化を実現するクレジット専用機(オプション)

クレジット専用機と現金・クレジット併用機を組み合わせた導入で、トータル費用の低コスト化を実現いただけます。また、クレジット専用機に現金ユニットの追加が可能な構造となっておりますので、導入後でもオプション追加による併用機への変更が可能です。

クレジット専用機もラインナップ

ADC-5100の利用用途

ゴルフ場

ゴルフ場

自動車教習所

自動車教習所

フィットネスクラブ

フィットネスクラブ

温浴施設

温浴施設

ビジネスホテル

ビジネスホテル

仕様

名称・型式 ADC-5100 ADC-5110
  現金・クレジット併用機 クレジット専用機
操作部 ディスプレイ 19インチタッチパネル/4段階角度調整可能
認証部 磁気カード(JIS-Ⅱ) / 非接触IC(FeliCa/Mifare/I-CODE SLI) /
バーコード・QRコード(機能選択)
音声案内 標準装備:ステレオ出力
操作指示ランプ 標準装備:ランプフリッカLED (操作部全てに配置)
人感センサ 標準装備
決済部 取扱金種 一万円、五千円、二千円、千円、
500円、100円、50円、10円、5円、1円
紙幣部 還流金種 一万円、五千円、二千円、千円
金庫容量 千円:約250枚
一万円、五千円、二千円(混合庫):約100枚
一万円(回収庫):約200枚
 
硬貨部 還流金種 500円、100円、50円、10円、5円、1円  
金庫容量 500円:約110枚、100円:約170枚、50円:約160枚、
10円:約170枚、5円:約160枚、1円:約170枚
クレジット 磁気カード / PIN入力
領収書発行 ラインサーマルドット方式 / 専用用紙:紙幅80mm、直径200φ
外部インターフェース LAN接続 10BASE-T / 100BASE-TX / 1000BASE-T
設置条件 外形寸法 幅:555㎜、奥行き:700㎜、高さ:1355㎜  ※突起物等除く
重量 約210kg 約170Kg
電源 AC100V±10% 周波数 50/60Hz
消費電力 定格120W / 最大500W以下
設置環境 周囲温度:5~35℃(動作時)
周囲湿度:30 ~ 80RH%(動作時)ただし結露しないこと
設置場所:雨の直接かからない水平な場所(屋内に限る)、塵埃の少ない清潔な場所、直射日光が当たらない場所

保守体制について

ハードウェアメーカーとして40年以上にわたり、「製品開発力」「品質」を強みとした日本システム開発は保守体制も万全です。
年間保守契約はオンサイト保守、リモート保守、定期点検、システムの運用サポートなどをご用意しており、導入後の支援体制を益々充実させるべく体制強化を行っております。

オンサイト保守について詳しく

お問合せ

この製品についてのご質問やご要望、お見積依頼など、どんなことでもお気軽にご相談ください。

東日本

03-6858-2535

メールで問い合わせる

担当:安武(やすたけ)


西日本

06-6225-2213

メールで問い合わせる

担当:北野(きたの)

メインメニュー|日本システム開発株式会社

Copyright

ページトップへ