製品情報:磁気カードリーダー PDC-30

抗菌磁気カードリーダー PDC-30

信頼と実績を兼ね備えた純国産の磁気カードリーダー

信頼と実績を兼ね備えた純国産の磁気カードリーダー

1983年に磁気カードリーダーの販売を開始して以来、金融機関、医療機関等でのセキュリティシステムの個人認証をはじめ、商業施設での顧客(会員)管理等で採用されているPDC-30。 発売以来、弊社の磁気カードリーダーは国内テクニカルセンターにて、自社開発・自社製造・自社保守で対応しております。

製品ラインナップ

PDC-30-050-U3

パソコンのUSBポートに差し込むだけで磁気カードデータをキーボードイメージで出力

磁気カードリーダー PDC30:キーボードイメージ出力

PDC-30-050-U4

バーコードリーダー(弊社仕様)または、RS232Cインターフェースの入力機器が接続可能

磁気カードリーダー PDC30:バーコードリーダーとの接続

PDC-30-050-U5

USB接続にて磁気カードデータをシリアルポート(仮想COM)に出力

磁気カードリーダー PDC30:仮想COMポート出力

磁気カードリーダー PDC-30の機能・特徴

銀イオンパワーで安心・清潔!
抗菌加工で食品業界、医療現場でも安心

PDC-30はJISZ2801準拠の抗菌仕様により衛生管理の必要な医療現場、食品現場でも安心してご利用いただけます。表面のみの抗菌仕様ではなく、素材そのものに抗菌剤を練り込んでいます。擦り減り等の劣化による影響もなく半永久的に抗菌効果が持続します。

磁気カードリーダー PDC-30 抗菌加工で食品業界、医療現場でも安心して使用できます

専用ドライバ不要、 USBポートへの接続だけ!

PDC-30はパソコンへのデータ転送に特別なソフトウェアは必要ありません。WindowsOSに標準搭載されたUSBヒューマンインターフェイスにて動作します。パソコンのUSBポートに差し込むだけで磁気カードデータをキーボードイメージで送ることができます。

※PDC-30URは非対応です。専用ドライバーをご利用ください。

磁気カードリーダー PDC-30は専用ドライバ不要でUSBに接続すればWindowsOSに標準搭載されたUSBヒューマンインターフェイスで動作します

診察券の読み取りに便利な漢字出力にも対応

PDC-30は主に診察券に利用されている、漢字コード※1入り磁気カードの読み取りに対応しています。患者番号と同時に氏名などの漢字情報を、利用するアプリケーションにあわせた文字コード※2で送出することが可能です。

設定アプリ「PeTooL」にて事前設定が必要です。
※1 JIS第1、第2水準に対応
※2 Shift_JIS、Unicodeに対応

磁気カードリーダー PDC-30 診察券の読み取りに便利な漢字出力にも対応

設定アプリ「PeTooL」で簡単セットアップ

パソコン画面より利用システム、環境に合わせた下記項目の設定が簡単に行えます。設定内容のファイル保存機能により、複数台の設定を効率的に行うことも可能です。

  • ・データの切り出し設定(最大3箇所)
  • ・改行コードの付加
  • ・先頭、後尾へ半角英数字の付加(2バイト分)
  • ・ブザー音の変更
磁気カードリーダー PDC-30 設定アプリ「PeTooL」を使えば簡単にセットアップが完了!

磁気カードリーダー PDC-30の利用用途

医療機関・医療現場で・・・

診察券での患者情報の入力、職員証による個人識別での医療機器の操作制御に。 医療機関に最適な抗菌仕様により清潔にご利用いただけます。

顧客管理システムの入力機器として ・・・

メンバーカード・会員カード(磁気カード)で、お客様の情報管理や予約管理を行ったり、オプションのバーコードリーダーを使えば、物品販売まで対応できます。
例)スポーツクラブ、ゴルフ場、レンタルショップ、ドラッグストアほか。

個人認証機器として・・・

パソコンのパスワードを覚えなくても、社員証、身分証明書、学生証 (磁気カード)で、誰でも簡単にログインできます。
例)病院、会社、学校、公共機関ほか。

情報セキュリティへ活用も・・・

システム上で権限設定することで、情報の閲覧に制限を掛け、社内情報、個人情報のセキュリティに活用できます。
例)官公庁、自治体、銀行、生損保、電力・ガス会社ほか。

接続

PDC-30とパソコン

抗菌磁気カードリーダー PDC-30 接続イメージ

バーコードリーダー(オプション)

※PDC-30-050-U4のみ

磁気カード・バーコード両方の読取りに対応
PDC-30-050-U4と本オプションのご利用で、スロット式磁気カードリーダーとバーコードリーダーのマルチリーダーとしてご利用いただけます。
磁気カードとバーコードの両方を読取る必要性がある利用用途にお奨めです。

磁気カードリーダー PDC-30 オプション利用時の接続イメージ

仕様

磁気カードリーダー PDC-30 共通仕様

名称 PDC-30UK PDC-30UR
型式 PDC-30-050-U3 PDC-30-050-U4 PDC-30-050-U5
インターフェース
USBインターフェースVer2.0/1.1 (キーボードエミュレーション)
USBインターフェースVer2.0/1.1
(RS232Cエミュレーション)
読取り確認
ブザー(音量 3段階音量)
動作状況表示
3色LED (緑、赤、黄)
供給電源 パソコンのUSBポート、
または USBバスパワーハブより供給
パソコンのUSBポート、または
USBセルフバスパワーハブより供給
(バスパワーハブは不可)
パソコンのUSBポート、
または USBバスパワーハブより供給
消費電流 100mA最大
(ローパワーデバイス)

バーコードリーダー(弊社仕様)
未接続:100mA最大


バーコードリーダー(弊社仕様)
接続:300mA最大

100mA最大
(ローパワーデバイス)
外形寸法 121(W)×41(D)×40(H)mm (ゴム足などの突起物含まず)
重量 約105g(本体のみ)
使用温度 0~40℃
使用湿度 20~85%(非結露)
抗菌仕様 JISZ2801準拠
動作環境 USBポートを装備したWindowsパソコン
適合規格 VCCIクラスB
対応OS Windows10 / Windows8.1 / Windows7

磁気カードリーダー部仕様

読取りカード 1. 物理特性:ID-1型カード(「JIS X6301 1998」に準ずるカード)
2. 記録特性:「JIS X6302 1998附属書(規定)-おもて面磁気ストライプ付き識別カード」に準ずるカード
読取りコード JIS-Ⅱコード、オプションとして、ISO#1、ISO#2 ※1
操作方向 正逆両方向
記録方式 F2F
記録密度 210BPI
ヘッド寿命 30万回パス(塵埃の少ない室内使用時)
最大読取り桁数 各コード数字換算69桁
磁気カード厚さ 0.68~0.80mm
対応漢字コード JIS X 0208

RSコネクタ仕様

型式 PDC-30-050-U3 PDC-30-050-U4 PDC-30-050-U5
接続コネクタ ----- 8ピンミニDIN Aタイプ -----
インターフェース ----- RS232Cインターフェース -----
接続機器 ----- バーコードリーダー(弊社仕様)、BHT、
RS232Cインターフェースの入力機器 ※2
-----

※1 その他読取コード(ISO#1、ISO#2)については、当社営業担当までお問い合わせください。
※2 RS232Cインターフェース入力機器については、当社営業担当までお問い合わせください。

保守体制について

磁気カードリーダー PDC-30は以下のサポートをご用意しています。

5年間、安心してご利用いただけるサポートサービスパック

故障時の様々なリスクから「メーカー保証+α(プラスアルファ)の保証」で、5年間機器をお守りします。

詳しくは 保守・サポートのご案内をご覧ください。

お問合せ

この製品についてのご質問やご要望、お見積依頼など、どんなことでもお気軽にご相談ください。

0797-74-2204

メールで問い合わせる

担当:三科(みしな)

サイド

メニューコンテンツ

お問合せ

お問合せ窓口

サブメニューおよび関連コンテンツ

お問合せ

お問合せ窓口

磁気カードの取り扱いにご注意ください!

メインメニュー|日本システム開発株式会社

Copyright

ページトップへ