ホテル向け カウンターチェックイン機:ADC-500|日本システム開発

製品情報:ADC-500

ホテル向け カウンターチェックイン機
カウンターKISOK ADC-500 2018年夏発売予定

既存のカウンターに置ける! 卓上タイプの自動チェックイン端末

ゲストサービス向上と業務効率化を同時に実現する、
コストパフォーマンスに優れたカウンタータイプのKIOSK端末

クレジット精算機能(※)、多言語対応(グローバル対応)、スマホを活用したフロントレスチェックイン・チェックアウトなど、ホテル向けのサービスに特化したカウンター設置タイプのKIOSK端末です。
コンパクトサイズながらパスポートリーダーも搭載し、インバウンド対応も安心。
ホテル向けに新開発された端末だからこそ実現できる、一歩進んだ次世代サービスを提供します。

※オプションで現金精算にも対応可能です

カタログダウンロード

マニュアルダウンロード

FAQ

ソフトウェアダウンロード

オンライン販売

システムギアグループ関連サイト
【システムギアダイレクト】

多機能なのにスタイリッシュ&コンパクト

現金機能を省いたコンパクトサイズ
既存のカウンターに設置できます

多機能なのに驚きのコンパクトサイズ。設置の場所を選びません。

現金機能を省いたコンパクトサイズ。既存のカウンターに設置できます。

誰でも迷わず使える、優れた操作性

画面と音声が連動し、やさしく操作をナビゲート。誰でも迷うことなくスムーズな操作が行えます。
外国からのお客様も迷わず対応できるよう、4ヶ国語で操作ガイダンスを表示。インバウンド対応も安心です。

※日本語・英語・韓国語・中国語の4ヶ国語表示。音声ガイダンスは日本語のみ。

誰でも迷わず使える、優れた操作性

高級感と一体感を追求したフラットデザイン

必要な機能が使いやすいレイアウトでまとめられた、ホテルの雰囲気を損なわないスタイリッシュなデザイン。
表面パネルはホテルのイメージに合わせてカスタマイズが可能です。(オプション対応)

高級感と一体感を追求したフラットデザイン

画面は取り外し可能
タブレットとしてモバイル運用に早変わり!

KIOSK端末の画面は取り外し可能。タブレットとして持ち運べば、モバイル運用も可能に。

タブレットは取り外し可能。モバイル運用に早変わり!

本体表面パネル、画面デザイン、
表示項目もカスタマイズ対応OK

本体表面パネル、画面デザイン、表示項目、レイアウト等はお打合せの段階でご要望に応じて変更が可能です。ホテルのイメージや運用形態に合わせた端末をご提供します。(別途オプション、カスタマイズ対応となります。)

釣銭機を接続すれば、現金の取り扱いも可能です(オプション)

釣銭機を接続すれば、現金の取り扱いも可能です。

多彩な機能でチェックイン業務をより強力にサポート

スマホのQRコードを精算機にかざすだけ!
簡単セルフチェックインを実現

「fastチェックイン・fastチェックアウト」を利用すれば、 ホテルに到着したゲストはスマホに送信されたQRコードをかざすだけ(※)
精算、ICカードキー発行(有効化)、レシートや朝食券の発行など、ゲスト自身の操作でチェックインを完了することが可能です。
フロントレスチェックインを実現することで、従来の課題であったフロントでの滞在時間を短縮し、スタッフの作業負荷を低減。
さらに待ち時間が短縮することでゲストサービス向上(ストレス軽減)にも繋がります。

※ 予約番号や氏名、TELからも予約検索が可能です。

fastチェックイン・fastチェックアウトについて

PMS連動

お客様情報登録からチェックアウトまでの一連の処理は、すべてPMSと連動して自動処理されます。

スマホのQRコードを精算機にかざすだけ!簡単セルフチェックインを実現
スマホのQRコードを精算機にかざすだけ!簡単セルフチェックインを実現

ICカードキーの発行(有効化)

上位システム(PMS)と連携することで、各社ホテルカードロックに対応したICカードキーの発行(有効化)を行うことが可能です。宿泊人数に応じてカードキーを追加発行するなど、柔軟に対応できます。

インバウンド対応も安心

マルチリーダー(パスポートリーダー)搭載

空港で使用されているものと同じ方式(ICAO9303)で、既存のパスポートはほぼ100%読取り可能なマルチリーダーを搭載。
ICカードキーの有効化も行える、多機能なマルチリーダーです。

※PMSとの連動により、パスポートコピーが必要なインバウンドゲストに対してのみ、 パスポートの読取り案内を行います。

インバウンド対応も安心

多言語ガイダンス

標準で日本語・英語・韓国語・中国語(簡体字・繁体字)の4ヶ国語に対応。(音声ガイダンスは日本語のみ)

ホテル向け カウンターKIOSK端末 はこのようなお客様に最適です

チェックイン、チェックアウト時のフロント渋滞を何とかしたい

「fastチェックイン・fastチェックアウト」サービスを利用すれば、 ホテルに到着したゲストはスマホに送信されたQRコードをかざすだけ。
あらかじめ登録されたレジ情報(お客様情報登)を確認するだけで精算、ICカードキー発行(有効化)、レシート、朝食券の発行など、ゲスト自身の操作ですべてが完了します。
フロントでの滞在時間を短縮し、スタッフの作業負荷の低減にも繋がります。

fastチェックイン・fastチェックアウトについて

人手不足でサービスに注力できない

外国からの観光客増加やホテルの建設ラッシュが続く中、アルバイトなどを含め、ホテル業界でも人手不足が課題となっています。フロントでのチェックイン業務をKIOSK端末で効率化することで、他のサービスに注力する余裕も生まれます。

増加する外国人ゲストの対応をスムーズに行いたい

カウンターKIOSKは日本語・英語・韓国語・中国語(簡体字・繁体字)の4ヶ国語に対応。日本語が分からない海外からのお客様もスムーズ&スピーディにチェックイン。インバウンド対策としても力を発揮します。
また、上位システム(PMS)と連動することで外国人ゲストが宿泊する際に必要なパスポートの確認とコピーにも対応可能。面倒なパスポートコピー、整理作業も不要になり、業務の負担を軽減します。

※パスポートの読み取りには上位システムとの連携が必要となります。

自動精算機を導入したいが、設置スペースがない

既存のカウンターに設置できるコンパクトサイズだから設置場所を選ばず、導入コストも抑えられます。

ホテル向けKIOSK端末 ADC-500の外観

ホテル向けKIOSK端末 ADC-500の外観

仕様

名称・型式 カウンターKIOSK ADC-500
操作部 ディスプレイ 12.3インチ / 静電容量方式
ICカードキー ホテルカードロック各社対応
マルチリーダー バーコード:QRコード / 1次元コード
IC:ISO14443 Type A / B、FeliCa
パスポート:ICAO9303 準拠 フルページパスポートリーダー
決済部 クレジット EMV対応クレジット用決済端末
レシート ラインサーマルドット方式 /専用用紙:紙幅80mm 外径80mm
外部インターフェース LAN×2(1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T)
設置条件 外形寸法 幅:430mm、 奥行き:420mm、 高さ:180mm 以内 ※突起物等除く
重量 約15kg以下
電源 AC100V±10% 周波数 50/60Hz
(アース付き3P電源ケーブル)
消費電力 定格120W / 最大150W以下
設置環境 周囲温度:5~35℃(動作時)
周囲湿度:20 ~ 80RH%(動作時)※ただし結露しないこと
設置場所:雨の直接かからない水平な場所(屋内に限る)、塵埃の少ない清潔な場所、直射日光が当たらない場所

お問合せ

この製品についてのご質問やご要望、お見積依頼など、どんなことでもお気軽にご相談ください。

03-6858-2535

メールで問い合わせる

担当:水沼(みずぬま)

メインメニュー|日本システム開発株式会社

Copyright

ページトップへ