製品情報:収集パック

収集パック(MET-1000 + 収集ソフトウェア)

バーコード収集、受付管理、入荷・出荷の実績収集に
バーコードを利用した収集システム

バーコードの読取り&数値入力、まとめてCSVでパソコンへ転送

パソコンを使わずに、展示会での受付管理、商品発注リストの作成や商品管理等のバーコードによる実績収集。入荷業務・出荷業務の実績収集。自由に加工いただけるテキストファイル(CSVファイル)にてパソコンに出力しますので、さまざまな用途にご利用いただけます。

カタログダウンロード

マニュアルダウンロード

FAQ

ソフトウェアダウンロード

オンライン販売

システムギアグループ関連サイト
【システムギアダイレクト】

収集パックの特徴

テキストファイルで読取りデータを転送するバーコードコレクター

イベントなどの受付管理、受発注リストによる入出荷業務、製造部門での工程管理など、あらゆる用途にご利用いただけるバーコードデータコレクターです。 柔軟なレイアウト、区分、数値入力にてバーコード収集がおこなえ、収集したバーコードデータは、自由に加工いただけるテキストデータ(CSVファイル)にてパソコンへファイル転送します。

収集パックのイメージ

1件(1レコード)に複数のバーコード収集、数値入力が可能

1件データに複数のバーコード収集(最大6件)、数値入力が行なえます。 また、バーコード読取り時間の記録も可能ですので、時刻記録が必要な勤怠管理や入出庫記録などにご利用いただけます。 項目ごとに使用/未使用の設定が行なえますので、必要な項目のみを選択することで効率的なバーコード収集が可能です。

必要機能のみに絞ったシンプル構成で低価格、即日稼動

コンパクトなハンディターミナルは必要な機能のみに絞っていますので、機器そのものがお値打ちです。また、業界トップクラスの耐落下2mの強度で壊れにくく維持費も低価格です。収集専用のアプリケーションがセットになっている為、専用システムの構築も必要なく、バーコードを読むだけの簡単作業で効率化できますので、人件費も抑えることが可能です。

このようなお悩みにおすすめします

セミナー受付用にパソコンを持ち運んでいるが、準備に手間がかかっている

バーコードリーダーを利用した出荷用梱包作業を行なっているが、ケーブルが邪魔で作業がはかどらない。落としたこともある。

高所作業の実績記録を手書きで行なっているので、安全で効率的な作業に変更したい。

収集パックの機能

柔軟な区分設定、数値入力にてバーコードを収集

最大50桁のバーコード、5,000件のレコードに対応

バーコードの桁数は50桁まで対応。桁数の多いバーコードにも余裕をもって対応できます。

項目名変更機能

ハンディに表示される入力項目名「担当」、「棚番」、「備考1」などの項目名を変更できます。文字数は「半角7文字(全角3文字)」以内です。

小数点やマイナス入力が可能な数量入力

数量入力では、小数点やマイナス入力が行なえます。また、数量入力の許可、禁止を設定することも可能です。

2度読み防止機能

同一バーコードの連続読み取りを防止します。設定ソフトより設定可能です。

担当者コード、棚番(フラグ設定)も可能

担当者コードが設定できますので、作業者別の集計管理に活用いただけます。 棚番項目を拠点別やイベント会場別にコードを割り振れば、場所別の管理などにも柔軟に対応できます。また入荷時は0、出荷時は1と設定すれば入出荷の実績収集にも対応可能です。 担当者コード、棚番項目は一度設定すれば、都度の設定は必要ありません。設定後は必要なバーコード読取りや数値入力の作業だけです。(作業途中での変更も可能)

収集データフォーマット(CSVフォーマット)

項目 桁数 入力方法 未使用設定 備考
項目内容 バーコード 10キー
担当コード 1~10  
棚番コード 1~10  
読取りバーコード 1~50 × ×  
数量 1~8 × マイナス、小数点の入力に対応
備考1 1~30 キー入力時は20桁
備考2 1~30 キー入力時は20桁
備考3 1~30 キー入力時は20桁
備考4 1~30 キー入力時は20桁
備考5 1~30 キー入力時は20桁
ターミナルID
(端末番号)
3 × × × 001~127
記録時間
YYYYMMDDHHMMSS
14 × × ハンディターミナル内蔵時計時間

ブザーとバイブレーターで読取り結果をお知らせ

誤ったバーコードを読み取ると、画面表示だけでなく、ブザーとバイブレーター(振動)でもミスを警告します。 ブザーとバイブレーター(振動)で収集内容が確認できるため、目視による確認をなくすことができ、作業をより早くおこなうことができます。もちろん、音の出せない環境では、ブザー音を消音することも可能です。

乾電池運用、バッテリー運用を選択できます。

乾電池での運用のみならず、オプションのリチウムイオン充電池でのバッテリー運用も可能です。標準の通信クレードルにのせるだけで充電できますので、バッテリー運用は電池交換の手間が省けます。また、内蔵二次電池を搭載していますので、バッテリーや電池がなくなってもデータや設定は約1ヶ月保持されます。

<連続使用時間>
・乾電池:約170時間
・充電池:約70時間
※弊社評価条件による

ハンディターミナル収集システムの利用用途

さまざまなシーンでもバーコード収集

・セミナーなどの受付でセミナー証を利用した来場者記録
・イベント会場、展示会、講習会での受付で受付管理

実績収集

・入出荷の実績収集
・薬局の商品補充発注管理
・売場のロケーション管理
・レンタル品の管理

簡易的なバーコード検証

・アウトドアグッズのバーコード印字確認
・インテリア関連商品の納品確認
・版下作成時のバーコードチェック
・包装資材、食品包装用フィルムのバーコードチェック
・海外から輸入された商品のバーコード確認

工程管理

・美容理容スタッフの技術管理
・製造業の工程実績データの収集

製品構成

収集パック Ver.2

ハンディターミナル(MET-1000-101-00)

  • 収集モジュール Ver.2
  • 通信クレードル(MCD-1000-000-00)
  • 通信ユーティリティー(MET-C100-000-01)
  • USBケーブル(クレードル接続用)

乾電池(付属)、もしくは専用リチウムイオン充電池(別売り)のどちらでも動作します。

収集パック Ver.2

オプション

  • 棚卸用追加パック本体

    収集パック用追加本体

    ハンディターミナル(MET-1000-101-00)
    収集モジュール
    乾電池(付属)、もしくは専用リチウムイオン充電池(別売り)のどちらでも動作します。

  • 通信クレードル

    MCD-1000-000-00 通信クレードル

    MET用通信クレードル(充電機能付)

  • バッテリー

    MLB-1000-000-00 バッテリー

    MET用バッテリー(リチウムイオン充電池)

  • 急速充電器

    MRC-1000-000-00 急速充電器

    急速充電器

    参考充電時間
    ・急速充電器:2時間
    ・通信クレードル(充電機能付):8時間

仕様

収集パックソフト仕様

対応OS Windows10 / Windows8.1 / Windows7
対応バージョン等、詳細については、対応OSページをご覧ください
通信ポート USB もしくはRS-232C ポートが必要
解像度 800×600 ピクセル以上
その他 OS の必要環境を満たしていること

ハンディターミナル本体(MET-1000)仕様

ハンディターミナル MET-1000 製品仕様

オプション仕様

ハンディターミナル MET-1000 オプション仕様

サポート

詳しくは 製品サポートページをご覧ください。

お問合せ

この製品についてのご質問やご要望、お見積依頼など、どんなことでもお気軽にご相談ください。

0797-74-2204

メールで問い合わせる

担当:上田(うえだ)・三科(みしな)

メインメニュー|システムギア

ページトップへ