「国際ホテル・レストランショー HCJ2019」に出展しました。

「国際ホテル・レストランショー HCJ2019」に出展しました

日本システム開発株式会社は、2019年2月19日(火)~2月22日(金)まで東京ビッグサイト(国際展示場:東京都江東区有明)で開催された「国際ホテル・レストランショー HCJ2019」に出展しました。

開催期間中はご多忙中にもかかわらず、弊社ブースにご来場くださいまして、誠にありがとうございました。
お陰様を持ちまして期間中は連日多数のお客様にご来場頂き、大盛況のうちに無事に終了致しました。
ご来場を賜りながら充分な時間が取れず、何かと行き届かない点もあった事と存じますが、 ご容赦賜りますようお願い申し上げます。
日本システム開発のfastチェックインサービスをはじめとするホテルソリューションについて、何かご不明な点やご質問等がございましたら、 いつでもどうぞお気軽にお問い合わせください。

展示会の様子

国際ホテル・レストランショー HCJ2019:展示会の様子01
国際ホテル・レストランショー HCJ2019:展示会の様子02
国際ホテル・レストランショー HCJ2019:展示会の様子03
国際ホテル・レストランショー HCJ2019:展示会の様子04

会場で頂いたお客様の声

参考出展されていた「fastサービスと顔認証システム」のデモ機を体験した。
顔認証の処理時間や画面の操作性もストレス無くスムーズに操作でき、
これならお客様も簡単に利用できると感じた。
また、多言語対応やパスポートリーダーが標準で搭載されているのは、
非常に魅力的だと思った。

QRコード等のキャッシュレス決済が推進されるなかで、
これからさらに増加するであろう多様な決済方法に対応していけるか、不安があった。
しかし、マルチ決済の場合でも、KIOSK端末を使ってゲスト自身で決済できると知り、
非常に安心できた。

以前にも自動精算機の導入を検討した事があったが予算的に厳しく諦めていた。
カウンタータイプのKIOSKなら、ローコストで導入できると知り、
もう一度社内で検討したいと思う。

今回の出展内容

カウンターチェックイン機 (KIOSK端末) ADC-500 デモ展示

チェックインブースにコンパクトに設置いただけるクレジット精算専用のチェックイン機。電子サイン、カードキーの有効化など、ゲストによるセルフチェックインを実現します。

自動チェックイン機・自動精算機システム 実機展示

自動チェックイン機・自動精算機システムの導入により、チェックイン・チェックアウトなど混雑しがちなフロント精算業務を簡素化・単純化。
英語、中国語、韓国語など、多言語にも標準対応でインバウンド対策も万全。
サービス向上、確実な現金管理、フロント業務の省力化を実現するシステムです。

導入事例はこちら

fastチェックイン・fastチェックアウト デモ実施

fastチェックイン・fastチェックアウト[特許出願中]
フロントレスチェックイン&インルームチェックアウト!
旅館業法改正での規制緩和に対応した次世代システム
スタッフの業務負担を軽減し、顧客サービスの向上にも繋がるホテル向け新サービス

fastチェックインサービスの概要

この件に関するお問い合わせ先窓口
担当:水沼(みずぬま)
TEL: 03-6858-2535

サイドメニューコンテンツ

お問合せ

お問合せ窓口

サブメニューおよび関連コンテンツ

メインメニュー|日本システム開発株式会社

Copyright

ページトップへ