「組込み総合技術展 2017」に出展いたします。

「組込み総合技術展 2017」に出展いたします

日本システム開発株式会社は、2017年11月15日(水)~11月17日(金)までパシフィコ横浜(横浜市西区)で開催される「組込み総合技術展 」に出展いたします。

組込み総合技術展 は組込みからエッジコンピューティングまで、IoTをさらに加速するソリューションの最新トレンドを発信する総合技術展です。

弊社がこれまで培った製品技術で、部品レベルから完成品までお客様のアウトソーシングのニーズを的確に捉え、金融機関向け製品をはじめ、各種入出力機器のコントロール基板・ユニットなど、多品種少量生産・変種変量生産・中規模量産にも対応しうる柔軟な受託製造サービス(BOM)をご紹介いたします。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

組込み総合技術展

出展予定内容・製品

BOM事業 (Bridge Of Manufacturing)のご紹介
・開発から製造までの一環体制による受託製造!
・多種多様な商品取扱いによるどのような部品、製品でも購入可能!
・加工品(樹脂、板金等)については小ロットから量産まで手配可能!
・海外(アジア圏)との取引きによる部品~Assyまでの請負が可能!
電子機器の部品調達
各種基板、板金加工、樹脂成形、ケーブル、ラベルなどの部品単体から組立にいたるまで
どの段階の工程でもご要望にお応えします。
プリント配線板

プリント配線板

少ロットから大量生産まで、多様なプリント配線板を安心品質でご提供いたします。パターン設計からのご依頼も賜ります。

  • 片面から高積層リジット基板
  • フレキ基板
  • アルミ基板
実装基板

実装基板

高速チップマウンターから自動半田槽、大型手はんだロボットによる実装まで、多様な設備でご提供いたします。

機器組立

機器組立

多品種少ロット生産に対応しうる柔軟なセル生産方式を構築しています。つくり込み品質を重視し、一人一人が完成品まで取り組み、ますます多様化、複雑化するお客様のニーズにお応えします。
また、組立協力工場を数社に厳選し、生産技術や品質管理力を共に取り組んでいます。


防爆バーコードスキャナー

防爆バーコードスキャナー(参考展示品)

TIIS 国内防爆検定合格製品(Zone1、Zone2)。 爆発や火災が起こり得る危険エリア(防爆エリア)で使用できるバーコードスキャナー


この件に関するお問い合わせ先窓口
製造部BOM営業課  担当:小林(こばやし)
TEL: 0797-74-2201

サイドメニューコンテンツ

お問合せ

お問合せ窓口

サブメニューおよび関連コンテンツ

メインメニュー|日本システム開発

ページトップへ