CSR活動

CSR活動

持続可能な未来のために
グループの力を集結

システムギアのCSR(企業の社会的責任)は、創業当時から大切にしてきたグループ理念を実現していくことです。それはつまり、グループ各社がそれぞれのフィールドで社会や地域でお役に立てることは何かを常に考え、実践していくことはもちろん、経済や環境、社会、私たちを取り巻くすべてにおいて持続可能な未来のためにグループの力を集結することでもあります。

また、社員一人一人が、グループ行動指針を胸に刻み、常に企業価値の向上を目指すとともに、仕事の場での自己実現を通じて、生きがいや働きがいなど、人としての心の豊かさの追求を心がけます。そうすることが社員とその家族、お客様、協力企業や仕入先、社会的弱者、株主・投資家への貢献へ結びつき、そこに関わる地域コミュニティの皆さまのしあわせを少しでも多く支えていくことにつながると考えています。

システムギアのステークホルダー

SystemGearグループ理念

  • 我々SystemGearグループは、SystemGearブランドのもとに力を集結し、 グループの規模拡大と持続的成長を図るとともに、それぞれの事業を通じて社会に貢献する。
  • お客さま、社員とその家族、株主などすべてのステークホルダーから評価いただけるよう、 常に企業価値の向上を目指す。
  • すべての社員が、経済的な豊かさを求めていくと同時に、仕事の場での自己実現を通じて 生きがいや働きがいといった人間としての心の豊かさを追求する。

SystemGearグループ行動指針

『4現主義(現場・現物・現状・現実)』
我々は、誇りと品格を持って、常にお客様の視点に立ち、4現主義のもとに行動し、 あらゆる既成概念にとらわれることなく、独自の視点で時代を切り拓きます。

取り組みへの想い

世の中の小さな声に耳を傾け、たとえ市場は小さくとも誰かのお役に立てることに喜びを感じてきた私たちだからこそ、取り組める支援があるはず。"豊かな未来づくり"のために、「できることから、少しでも早く、より長く」という想いで、私たちが関わる分野や地域コミュニティ、未来を担う子どもたち、 社会的弱者に向けて、グループ各社が支援活動や寄付などを行っています。

  • 文化・教育


    宝塚市とオーストラリア(メルビル市)の中学生交換留学を支援

    宝塚市と西オーストラリアのメルビル市は【国際的視野をもつ青少年を育てよう】を合言葉に1986年より両市の中学生の相互交流を行っています。
    システムギアは、事業開始当初より微力ながら支援を続け、この30年の間に日本人503人、オーストラリア人461人、計964人の中学生を国際交流の場へ送り出してきました。
    この交換留学をきっかけに国際文化に興味を持ち、大人になって海外を舞台に活躍する人も少なくありません。
    2019年9月28日に行われた「宝塚市・メルビル市教育国際交流調印30周年記念式典」ではSystemGearグループ代表の岸上が中川市長から感謝状を贈呈されました。
    システムギアはこれからも、国際的な視野を持つ人材を育てる貴重な事業に貢献してまいります。

    宝塚市・メルビル市教育国際交流調印30周年記念式典の様子1
    宝塚市・メルビル市教育国際交流調印30周年記念式典の様子2

    宝塚テクニカルセンターでの地元小学生の社会見学を支援

    毎年6月、地元小学校の3年生の子どもたちが社会見学の一環で宝塚テクニカルセンターに訪れます。子どもたちは、日頃は見ることのできない製品の内部を見たり、操作する機会がない製品に実際に触れながら、熱心にメモを取ったり、質問をしたり、好奇心いっぱいです。自分たちの暮らす街に、日本№1シェアの製品や、世界で活躍している製品を作る人や会社があることを知ってもらうことで、地域への愛着を深め、ものづくりの楽しさを感じてもらえる場を創出しています。

    地元小学生の工場見学の様子1
    地元小学生の工場見学の様子2

    福祉への取り組みグループ企業


    コミュニケーションツールとしての福祉機器

    グループ企業である株式会社システムギアビジョンは、「人にやさしい事業」と「地球にやさしい事業」を柱として、拡大読書器など福祉機器の販売や、太陽光発電などの環境事業に取り組んでいます。中でも、見えにくい人、見えない人、聞こえにくい人、聞こえない人が情報を得るための支援機器の企画、開発、販売に力を入れ、一人一人に寄り添ったサービスを提供してきました。

    情報を得るということはコミュニケーションの源泉であり、生きていくうえで欠かせない営みです。システムギアビジョンでは、コミュニケーションツールとしての福祉機器を普及し、視覚や聴覚に障害を負っても読み書きをあきらめず、豊かな生活を送っていただくためのサポートをこれからも行っていきます。

    システムギアビジョン製品画像

    2019年12月26日、これまでの取り組みが評価され、「バリアフリー・ユニバーサルデザイン推進功労者表彰」にて、「内閣府特命担当大臣表彰奨励賞」を受賞しました。

    この表彰は、バリアフリー・ユニバーサルデザインの推進に関して、施設の整備、製品の開発、推進・普及のための活動等において、顕著な功績のあった者を顕彰し、優れた取り組みを広く普及させることを目的としています。

    内閣総理大臣を中心に記念撮影する受賞者たち画像
    大臣から表彰を受ける岸上代表画像
    安倍内閣総理大臣と握手を交わす岸上代表画像
    表彰を待つ受賞者たち画像

    東海地区の交通遺児を支援


    東海交通遺児を励ます会に寄付

    東日本大震災被害地区の小学校へ運動用具を寄贈


    バガン(ミャンマー)の文化・環境支援


    ミャンマー・バガン地区の遺跡維持・修復への寄付

    ミャンマー・バガン地区の遺跡維持・修復の様子

    スポーツへの支援


    奈良NBK Dreamersロゴ奈良 NBK Dreamers 公式スポンサー

    環境への取組み


    地球環境の調和を目指す

    システムギア株式会社 宝塚テクニカルセンターは、環境問題への取組みを社会的責務と認識し、一人ひとりが環境へのやさしさを優先して行動します。 詳細はこちらへ環境への取組みについて

メインメニュー|システムギア

ページトップへ