「第22回自動認識総合展」WEBポータル展示に出展しています

「第22回自動認識総合展」WEBポータル展示に出展しています

システムギア株式会社は、2021年3月31日(水)まで、「第22回自動認識総合展」WEBポータル展示に出展しています。

本来であれば、2021年2月17日より出展を予定しておりました、東京ビッグサイト(青梅会場)での「第22回自動認識総合展」にて、ご来場の皆さまに直接、当社の自動認識モジュールの技術と運用についてご提案させていただくはずでしたが、残念ながら新型コロナウイルスの影響で中止となりました。

そのため今回は、「第22回自動認識総合展」の出展社ポータルサイトにて、展示を予定していた自動認識機器をご紹介しています。

37年間、自動認識機器メーカーとして、自社製品中心に開発・販売を行って来たシステムギアが、国内デバイスメーカーの生産中止や事業縮小などを受け、デバイスからの自社開発に取り組んだモジュールをラインナップ。
「減磁に強い磁気リーダー」「カードを表面で読み書きできる磁気リーダーライター」「シンプルで高性能なバーコードリーダー」など、自分達が欲しかった特長を持ったデバイスを一挙紹介しております。
この機会にぜひ各社様の製品への採用をご検討ください。

出展製品

磁気カードリーダーユニット 参考出品

磁気カードリーダーユニット 1985年から今日まで、ほぼ全てのパソコン用磁気カードリーダーを開発し続けて来た当社ですが、 磁気リーダーユニットの将来的な継続確保を考え、今回磁気ヘッドから自社開発しました。
当社と同様に磁気デバイスの生産中止や市場ニーズ対応に課題を持つ企業様への受託開発・製造に対応させていただきます。

磁気カードリーダーライターユニット 参考出品

磁気カードリーダーライターユニット 国内市場の磁気カードの活用減少によるユニットメーカーの生産中止・機種縮小に伴い、将来的な継続確保や新たなニーズへの対応を考え、今回一から自社で磁気リーダーライターユニットを開発しました。
当社と同様に磁気デバイスの生産中止や市場ニーズ対応に課題を持つ企業様への受託開発・製造に対応させていただきます。

バーコードリーダーユニット 参考出品

バーコードリーダーユニット バーコードの世界的普及に伴い、近年はどれも中国・台湾メーカーの輸入品。大量生産だから安価ではあるけれど、故障や不具合時の原因究明はされず、突然の販売終了やモデルチェンジ。QRコード決済のグローバル化による国内バーコードスキャナの将来的な維持と小ロットでのオリジナル対応に向けて、次世代製品用のバーコードスキャナー ユニットを開発しました。
当社次世代デザインを活かしたオリジナル対応、外観からお客様独自のデザイン、性能での受託開発・受託製造にも対応させていただきます。

その他のラインナップはこちら

サイドメニューコンテンツ

お問合せ

お問合せ窓口

サブメニューおよび関連コンテンツ

メインメニュー|システムギア

ページトップへ