「ET West/IoT Technology WEST 2019」に出展しました

「ET West/IoT Technology WEST 2019」に出展しました

日本システム開発株式会社は、2019年6月13日(木)から14日(金)までの2日間 グランフロント大阪で開催された『ET&IoT Technology West2019』に出展いたしました。

今回はミカサ商事株式会社様のブース内でRFIDシステムとバーコードシステムなどを展示させて頂き、多数のお客様に実機デモをご覧いただくなど大盛況のうちに終了致しました。
ご来場を賜りながら充分な時間が取れず、何かと行き届かない点もあった事と存じますが、 ご容赦賜りますようお願い申し上げます。

展示会の様子

ET West/IoT Technology WEST 2019:展示会の様子01
ET West/IoT Technology WEST 2019:展示会の様子02

会場で頂いたお客様の声

【ワイヤレスフォークリフトモニターカメラ】
フォークリフトで高所への作業を行う際に手元でしっかり確認できるのが良い。
(特に高価な精密機器の出し入れを行う場合は大変気を遣うので…)
マグネットで取り付けるだけなのも簡単でいいなと思った。

WMS(倉庫管理システム)は倉庫の規模や、扱っている規格に応じて
RFID(UHF帯)リーダーとバーコードリーダー両方対応しているところがいいですね。
もう少し詳しく話を聞きたいと思います。
※WMS(倉庫管理システム)はミカサ商事様のブースにて展示

出展製品

自社製品展示
「SDC-020」 耐久性能を高めた堅牢ボディで長期間使用にも耐え、作業現場で活躍するレーザー式バーコードリーダー
「PDC-040」 GS1 DataBar対応、抗菌・耐黄変素材で耐落下1.8mの高耐久性を誇る2次元スキャナー
ワイヤレス フォークリフトカメラ
防爆パソコンシステム ― 危険エリア(ゾーン1)で使用できる防爆パソコン、防爆キーボードのご紹介

サイドメニューコンテンツ

お問合せ

お問合せ窓口

サブメニューおよび関連コンテンツ

メインメニュー|日本システム開発

ページトップへ