よくあるご質問|お客様サポート|システムギア

入力サービスを「日本語」-「日本語」に切り替えて使用してください

■原因
PDC-816は、半角カナの切替に CTRL+Shift+「ひらがな」のキー操作を行ないます。このキー操作をすると、IME2007以降のIMEでは、入力前に直接入力モードを選択していても、「ひらがな」入力にモードに自動的に切り替わります。そのため、半角カタカナ入力データが全角になったり、漢字に化けたりします。

■回避策
磁気カードを読取るときは「IME」入力サービスではなく、「日本語」-「日本語」の入力サービスに切り替えして使用してください。

■設定方法
「日本語」入力サービスがインストールされていないときは、入力サービスを追加します。

① 「コントロールパネル」-「地域と言語のオプション」-「テキストサービスと入力言語」-「設定」タブにて、 「インストールされているサービス」の[追加]ボタンを押します。

②入力言語「日本語」-キーボード レイアウト/入力システムで「日本語」を選択し、[OK]ボタンを押します。

③インストールされているサービスの画面で「日本語」が追加されたことを確認してください。

④パソコンの再起動を行なってください。

⑤データ入力するアプリケーションを開きなおして、カード読取りを行い、表示データをご確認ください。

■補足
・現象は、IME2003では発生せず、IME2007以降で発生します。
・「IME」と「日本語」入力サービスは、左CTRL+左SHIFT を押すことで切り替わります。


メインメニュー|システムギア

ページトップへ