手形小切手発行システム:財務経理ソリューション

手形小切手発行システム|財務経理ソリューション

経理・財務部門での手形・小切手の発行業務をトータルにサポート。
手形小切手の取扱い量や業務内容に合わせた最適なシステム構成で、
手形振出、裏書業務を支援いたします。

手形小切手発行システムについて

専用の手形発行機と手形発行管理システムを利用した、手形小切手の振出業務を支援するソリューションです。無駄な2重入力作業を無くす財務会計システムからのデータ取り込み機能と、高速かつ美しい刻み印字を行なう手形発行機で、効率化とセキュリティ性能の向上を実現いたします。

このような方におすすめします

振出手形の枚数が多く、手形発行で一日の業務時間が過ぎてしまい、他の業務を圧迫している。

印紙税申告納付時に必要な、発行した手形のリストや合計金額の明細作成が面倒。

通常のプリンターで発行しているが、金額の偽造や改ざんが行われてしまわないか心配。

手形小切手発行システム 導入のメリット

  • 美しい刻み印字(チェックライター)で偽造改ざんを防止。
    セキュリティも万全
    本券金額欄は手書きや通常のプリンターより偽造改ざん事故防止に効果的な、刻み印字(チェックライター)によって出力します。
    セキュリティに配慮したシステムに切り替えることで発行業務を支援いたします。
  • 署名印、印紙税申告納付印も自動印字。
    業務効率化と印紙代節約に貢献

    手形小切手発行システム 導入のメリット署名印や印紙税申告納付印、代表者印(※CP-550のみ)の自動印字に加え、手入力や財務会計システムの取り込みデータから得意先名や期日、通し番号を出力し、手形振出に要する手作業を大幅に削減します。
    経済分割機能により煩わしい印紙代の計算をすることなく、自動で最適枚数に分割した発行を行ない印紙代の節約に貢献いたします。

  • 手形発行リスト、収入印紙代明細を出力。手形発行後の業務処理をサポート
    発行に使用したデータを元に入力リストや手形発行リスト、及び、税務署への印紙税申告納付時に必要な収入印紙代明細を標準システムで出力します。
    オプションで銀行別、振出人別などの支払手形管理表や、送付状兼明細票、書留郵便物受領票などの手形発行後の発送業務までしっかりサポートし、帳票作成や確認作業の時間を短縮いたします。

手形小切手発行システムの機能について

データ入力機能 ファイル取込と直接入力にて手形データを作成
手形発行機能 【一括発行】一度に発行処理で銀行毎に未発行を印刷
【部分発行】書損や緊急対応時に1枚だけ印刷
自動経済分割機能 経済分割機能の任意設定が可能
手形データ検索機能 任意に項目を設定で目的のデータを検索。
抽出したデータのCSV出力にも対応。
バックアップ機能
リストア機能
手形データ・マスタデータのバックアップが可能。
万一の障害時にバックアップ時点まで復旧。
券印字マスタ機能 印字レイアウト設定にて銀行毎に異なるレイアウトに対応。
パスワード管理機能 パスワード設定により偽造防止。
リスト出力機能
(標準機能出力リスト)
【入力リスト】データ入力後の確認用リスト
【支払手形発行リスト】手形番号を付加した発行データリスト
【印紙代リスト】印紙税申告納付用リスト
オプション 【管理帳票システム】
  支払手形落ち日リスト、支払手形管理表、支払手形残高明細表
【輸送管理帳票システム】送付状兼明細票、書留郵便物受領証
【領収書発行システム】
【小切手発行システム】

手形小切手発行システムの構成イメージ

規定の形式で作成された、固定長テキストファイル、又は、CSVファイルもて会計システム等とのデータ連携が可能です。 手形発行済みデータのcsvデータ書出機能をにより、会計システム反映にもご利用いただけます。

右記、構成イメージはあくまで一例です。手形の処理量や既存の運用をお伺いし、最適な組み合わせをご提案いたします。是非、お問合せください。

手形小切手管理システムの構成イメージ

手形小切手発行システムの関連製品

手形発行機 CP-550

一度の発行業務で100枚以上の発行を行うお客様におすすめしている手形発行機です。セキュリティ向上(専用鍵でのロック機能)と効率化(裏書の自動印字※オプション)を合わせ持つ手形発行機です。

CP-550の詳しい製品情報

手形発行機 CP-550

手形プリンター CP-55

一度の発行業務で10~100枚前後の発行を行うお客様におすすめしている手形プリンターです。2社以上の会計管理に便利な署名印イメージの複数登録機能のある手形発行機です。

CP-55の詳しい製品情報

手形プリンター CP-55

手形プリンター CP-155

「手形プリンター CP-55」に捺印や割印、裏書の自動押印機能を追加した手形プリンターで、一度の発行業務で10~100枚前後の発行を行うお客様におすすめです。2社以上の会計管理に便利な署名印イメージの複数登録機能ももちろんございます。

CP-155の詳しい製品情報

手形プリンター CP-155
手形小切手の取扱量をお伺いし、業務内容や予算に応じた手形小切手発行システムをご提案させていただきます。
まずは、お問い合わせいただき、現在の状況や問題点などをお聞かせください。

資料請求・お問合せはこちらから

保守体制

ハードウェアメーカーとして40年以上にわたり、「製品開発力」「品質」を強みとした日本システム開発は保守体制も万全です。
年間保守契約はオンサイト保守、リモート保守、定期点検、システムの運用サポートなどをご用意しており、導入後の支援体制を益々充実させるべく体制強化を行っております。

オンサイト保守について詳しく

お問合せ

本ソリューションについてのご質問やご要望、お見積依頼など、どんなことでもお気軽にご相談ください。

03-6858-2535

メールで問い合わせる

担当:住(すみ)

メインメニュー|日本システム開発

ページトップへ