製品情報:DR-6010C

手形管理用ドキュメントスキャナー DR-6010C

大量の受取手形の管理を効率化するドキュメントスキャナー

手形・小切手を高速スキャン カラーで毎分60枚を処理

手形・小切手などの小さなサイズからA4サイズまでを、高画質・高速にスキャンするドキュメントスキャナーです。帳票や写真のスキャンはもちろん、受取手形の券面画像を素早く、美しくスキャンします。高精度な画像処理機能により、受取手形の券面画像のOCR処理は精度を増し、手形管理システムでの自動データ入力に活躍します。

ドキュメントスキャナー DR-6010Cの特長

ドキュメントスキャナー DR-6010Cの特長

カラーでも60枚/分の「高速スキャン」

日々、大量の処理が必要な帳票類にも十分に対応する速度と高耐久性。また、高精度な重送防止機能やエラーでのストップ時点から再開できる継続スキャン機能により、効率的な手形スキャンが可能です。
ドキュメントスキャナー DR-6010Cの特長

文字向き検知や斜行補正など、多彩な自動補正機能

画像の傾きを自動的に補正する「斜行補正」。文字の向きから原稿の上下左右を認識し、不揃いの原稿を自動補正する「文字向き検知」など、多彩な画像処理機能により、スキャンにかかる手間を省きます。
ドキュメントスキャナー DR-6010Cの特長

業務用スキャナーに求められる優れたユーザビリティを実現

スキャナー本体のジョブボタンに、頻繁に使用するスキャンフローの登録が可能です。一度登録すれば、あとはジョブボタンを押すだけ。PDFやTIFF、JPEGなど任意のファイル形式で、パソコンへの保存やメールへの添付など、手形入力以外の業務でもご利用いただけます。

ドキュメントスキャナー DR-6010Cの外観

ドキュメントスキャナー DR-6010C外観図

ドキュメントスキャナー DR-6010Cの仕様

名称 卓上型シートスルースキャナー
型式 DR-6010C
対応OS Windows 7 32bit/64bit(SP1以上)、Windows 8.1 32bit/64bit、Windows 10 32bit/64bit、Windows Server 2008 R2、Windows Server 2012 R2
対象原稿サイズ ※1 幅:53mm~219mm 
長さ:70mm~356mm
(長尺モード時、最大1,000mmまで)
最大トレー積載量
(カール量含む)
高さ:64~115mm 長さ:169~228mm
読取面 片面/両面
光学解像度 600dpi
出力解像度 100×100dpi、150×150dpi、200×200dpi、240×240dpi、300×300dpi、400×400dpi、600×600dpi
解像度/読取速度(A4縦)※2 白黒単純二値 片面 200dpi:60枚/分
300dpi:60枚/分
600dpi:44枚/分
256階調グレースケール 片面 200dpi:60枚/分
300dpi:60枚/分
600dpi:44枚/分
24bitカラー 片面 200dpi:60枚/分
300dpi:60枚/分
600dpi:22枚/分
給紙方法 標準/自動/手差し
インターフェース Hi-Speed USB 2.0/SCSI-III(形状:D-Subハーフ50ピン)
主なドライバー機能 ※3 斜行補正、用紙サイズ自動検知、白紙スキップ機能、カラー・白黒自動判別、文字向き検知、半折りスキャン、モアレ除去、バインダ穴消し、黒枠消し
電源 100V(50/60Hz)
消費電力 動作時:最大33W 待機時:2.7W以下
使用環境 温度:10~32.5℃ 湿度:20~80%RH
重量 約6.5kg
無償保証期間 1年間(訪問修理)

※1 長尺モードでスキャンする場合、処理速度が低下することがあります。また、ドライバーの設定により、画像が欠けることがあります。
※2 256階調グレー、24ビットカラーはJPEG圧縮時。600dpiの速度は、300dpi画像から画像処理により生成する高速モードになります。
※3 原稿の種類、設定により、正常に動作しない場合があります。

保守体制について

ハードウェアメーカーとして40年以上にわたり、「製品開発力」「品質」を強みとしたシステムギアは保守体制も万全です。
年間保守契約はオンサイト保守、リモート保守、定期点検、システムの運用サポートなどをご用意しており、導入後の支援体制を益々充実させるべく体制強化を行っております。

オンサイト保守について詳しく

お問合せ

この製品についてのご質問やご要望、お見積依頼など、どんなことでもお気軽にご相談ください。

03-6858-2535

メールで問い合わせる

担当:住(すみ)

メインメニュー|システムギア

ページトップへ