製品情報:CP-550

手形発行機 CP-550

1時間に約400枚の高速印字を実現した手形発行機

100枚以上の一括発行に最適な手形発行機

約束手形、為替手形、小切手、領収書※の発行業務にご利用いただける手形発行機です。金額欄の偽造改ざん事故防止に最適な刻み(チェックライター)印字にて、通常のプリンタでは出来ない手形小切手の印刷が可能です。一度の発行処理で、署名印・印紙税書式表示印・捺印の押印も可能です。 ※手形用紙サイズの領収書に対応

手形発行機 CP-550の特長

CP-550の特長:高速処理

1時間に300枚の高速印字

手形振出を1時間に最大300枚と素早く印刷いただけます。
署名印・印紙税書式表示印・捺印を専用印鑑カセットで自動押印。(署名、印紙税書式表示印はイメージ印字も可能)
CP-550の特長:セキュリティ

刻み(チェックライター)印字

金額欄は、偽造改ざん事故防止に最適な刻み(チェックライター)印字をおこないます。

専用鍵での管理

印鑑カセットの着脱と電源スイッチ、及び発行した手形小切手のスタッカ部分を専用鍵でロックできるためセキュリティは万全です。
CP-550の特長:安定稼動

重送や斜行を防ぎ安定稼動

手形用紙のセット方向(フィード方向)は、もっとも安定する長手方向ですので、重送や斜行を防ぎ安定した運用が行なえます。
CP-550の特長:省スペース

省スペース設計

幅292mm 奥行564mm 高さ404mmのサイズと、オペレーション部を前面にした縦長コンパクト設計ですので、袖机に置いて運用いただけます。
CP-550の特長:自動裏書

自動裏書(オプション)

裏書欄を読み取り、自動で裏書の印字が可能です。読取不可手形は、リジェクトトレイへ排出します。

手形発行機 CP-550の仕様

名称 手形発行機
型式 CP-550
対応OS Windows 10、Windows 8.1、Windows 7
発行速度 手形発行:約300枚/時 ※署名印、及び、印紙税申告納付印イメージ印字の場合、1時間:約200枚
手形裏書:約25枚/分
印字方法 本券金額欄:刻み(チェックライター)印字
支払先名等:ドットプリンター印字(ドットマトリックスインパクト方式)
捺印(金属印):スタンプ(朱色/速乾性油性顔料系インク使用)
署名印、印紙税申告納付印 : スタンプ(黒)または、ドットプリンター印字
ホッパ一容量 手形振出:約250枚 手形裏書:約150枚
スタッカ一容量 手形振出:約250枚 手形裏書:約150枚
通信ポート USB
外形寸法 幅292㎜×奥行564㎜×高さ404㎜
重量 28㎏
消費電力 100VA以下
電源 AC100V単相 50/60Hz

保守体制について

ハードウェアメーカーとして40年以上にわたり、「製品開発力」「品質」を強みとした日本システム開発は保守体制も万全です。
年間保守契約はオンサイト保守、リモート保守、定期点検、システムの運用サポートなどをご用意しており、導入後の支援体制を益々充実させるべく体制強化を行っております。

オンサイト保守について詳しく

お問合せ

この製品についてのご質問やご要望、お見積依頼など、どんなことでもお気軽にご相談ください。

03-6858-2535

メールで問い合わせる

担当:住(すみ)

メインメニュー|日本システム開発

ページトップへ