製品情報:BX7200

金融機関向け卓上型MICR&イメージリーダー BX7200

手形・小切手の券面イメージとMICR文字情報をスキャンと同時に取得

手形交換システムに

システムに連携し、手形枚数、金額集計や口座引き落としデータの作成の自動化による手形交換業務の省力化に最適です。

手形イメージ処理に

券面情報(MICRデータ・画像データ)を利用して、様々なデータに処理に活用。地区センターからの本部へのイメージ送信などの場面で活躍します。
また、印鑑照合システムとの連携も可能です。

持ち出し転記処理に

営業店での手形。小切手転記用スキャナーとして

特徴ピックアップ

自動振り分け機能
設定条件をもとに、読み取ったMICRデータから適合した手形・小切手を自動的に抽出します。
給紙機能
・毎分180枚(小切手サイズ)の高速スキャン
・バッチスキャンに対応した大型給紙トレイ170枚
高精度読取機能
読取解像度は選択可能
300×300dpi/
240×240dpi/200×200dpi

外観

卓上型MICR&イメージリーダー BX7200外観図

仕様

名称 卓上型 手形・小切手専用スキャナ
型式 BX7200
読取り文字 E13B
証票寸法 高さ: 64~115mm 長さ: 169~228mm
読取速度 180枚/分 ※1
給紙方法 自動給紙
フィーダ容量 約170枚(90kg用紙)※2
ポケット容量 約150枚 ※2
ポケット数 2ポケット
イメージセンサ 表面、裏面(白黒/グレー/カラー)
読取り解像度 200dpi/240dpi/300dpi
外部接続 USB2.0
対応OS Microsoft Windows 7、Windows 8.1、Windows 10
外形寸法 381(W)×469.9(D)×203.2(H)mm
重量 7.7㎏(ACアダプタ含まず)
電源 AC100~240V(50/60Hz)
消費電力 90W
認定規格 CE、UL、CSA、FCC、RoHS

保守体制について

ハードウェアメーカーとして40年以上にわたり、「製品開発力」「品質」を強みとした日本システム開発は保守体制も万全です。
年間保守契約はオンサイト保守、リモート保守、定期点検、システムの運用サポートなどをご用意しており、導入後の支援体制を益々充実させるべく体制強化を行っております。

オンサイト保守について詳しく

お問合せ

この製品についてのご質問やご要望、お見積依頼など、どんなことでもお気軽にご相談ください。

東日本

03-6858-2535

メールで問い合わせる

担当:村田(むらた)


西日本

06-6910-4660

メールで問い合わせる

担当:鬼丸(おにまる)

メインメニュー|日本システム開発株式会社

Copyright

ページトップへ