運輸・物流向けソリューション

"一番星"運送業システムVer.8の動作環境について

PDFで動作環境を確認 

クラウド

OS Windows 10 (64 ビット) Pro / Enterprise
CPU インテル Core i3 以上または同等の性能を持つプロセッサ
メモリー 4GB 以上
ハードディスク容量 アプリケーション領域に 300MB 以上の空き容量が必要
ドライブ DVD-ROM ドライブ
ディスプレー 解像度:1280×768 以上で使用可能、1920×900 以上を推奨
必須ソフト Microsoft Edge(Internet Explorer 11 でも可能)
アドビシステムズ社製 Adobe Reader
日本語入力
システム
上記日本語 OS に対応した日本語入力システム
データベース クラウドのデータベースを使用します
  • ※インターネットの接続が必須です。回線状況によっては操作レスポンスが遅くなる可能性があります。
  • ※1契約での同時入力台数は、5台までとします。
  • ※月に一度定期メンテナンスのために接続できなくなる時間帯があります。おおよそ1週間前にメニュー画面で告知しますので、該当する時間の使用はお控えください。(予定:第 3 水曜日 20 時~22 時 適宜変更されるため告知をご確認ください。)
  • ※一番星の起動時にクラウドサーバーに対して通信を行います。ファイアウォールやプロキシでネットワークが保護されている環境では、特定の通信許可が必要になります。詳しくは補足資料『ネットワーク構成図』がございますのでお問合せください。
  • ※アプリケーション起動後のデータ通信は、ローカル・ループバックアドレス(127.0.0.1)から 58000 番以降の空きポート番号を使用します。
  • ※旧バージョンからのデータコンバートについてはお問合せください。

オンプレミス

スタンドアロン

OS Windows 10 (64 ビット) Pro / Enterprise
CPU インテル Core i3 以上または同等の性能を持つプロセッサ
メモリー 4GB 以上
ハードディスク容量 データベース(SQL Server)のインストール用に、6GB 以上の空き容量が必要
アプリケーションとデータ領域に 20GB 以上の空き容量が必要
ドライブ DVD-ROM ドライブ
外部記憶装置 データのバックアップ用に外付けハードディスク、又は大容量リムーバブルディスクドライブを推奨
ディスプレー 解像度:1280×768 以上で使用可能、1920×900 以上を推奨
必須ソフト Microsoft Edge(Internet Explorer 11 でも可能)
アドビシステムズ社製 Adobe Reader
日本語入力
システム
上記日本語 OS に対応した日本語入力システム
データベース Microsoft SQL Server 2019 Express Edition を使用し、パッケージソフトと一緒に提供します
※コンピューター名は半角英数 15 文字以下で設定していただく必要があります

ピアツーピア

  ホストPC クライアントPC
OS Windows 10 (64 ビット) Pro / Enterprise
CPU インテル Core i3 以上または同等の性能を持つプロセッサ
メモリー 4GB 以上
ハードディスク容量 データベース(SQL Server)のインストール用に、6GB 以上の空き容量が必要。
アプリケーションとデータ領域に 20GB 以上の空き容量が必要。
ドライブ DVD-ROM ドライブ
外部記憶装置 データのバックアップ用に外付けハードディスク、又は大容量リムーバブルディスクドライブを推奨
ディスプレー 解像度:1280×768 以上で使用可能、 1920×900 以上を推奨
必須ソフト Microsoft Edge(Internet Explorer 11 でも可能)
アドビシステムズ社製 Adobe Reader
日本語入力
システム
上記日本語 OS に対応した日本語入力システム
データベース Microsoft SQL Server 2019 Express Edition を使用し、パッケージソフトと一緒に提供します
※コンピューター名は半角英数15文字以下で設定していただく必要があります
  • ※ネットワークプロトコルは TCP/IP をご使用ください。
  • ※ホスト PC 1 台と クライアント PC 2 台の、最大 3 台までのネットワーク構成でご利用できます。
  • ピアツーピアで使用するデータベースは、SQL Server の簡易版です。3 台の PC ともに、常時、入力作業を行う場合は、負荷の面からも「LAN環境」(サーバー・クライアント型ネットワーク)での運用を推奨します。

LAN環境

  サーバー
サーバーOS Windows Server 2019 Standard Edition(64ビット)
※Microsoft SQL Server 2019をインストールするには、Microsoft.NET Framework4.6以上が必要です
データベース SQL Server 2019 Standard Edition
※ドメインコントローラーに SQL Server をインストールしないでください(Microsoft は推奨しておりません)
CPU インテル Xeon E3 以上または同等の性能を持つプロセッサ 3.3GHz 以上必要
メモリー 8GB 以上
ハードディスク容量 データベース(SQL Server)のインストール用に、6GB 以上の空き容量が必要
アプリケーションとデータ領域に 20GB 以上の空き容量が必要
ドライブ DVD-ROM ドライブ
ディスプレー 解像度:1024 × 768 以上
必須ソフト Internet Explorer 11
  クライアント
OS Windows 10 (64 ビット) Pro / Enterprise
CPU インテル Core i3 以上または同等の性能を持つプロセッサ
メモリー 4GB 以上
ドライブ DVD-ROM ドライブ
外部記憶装置 データのバックアップ用に外付けハードディスク、又は大容量リムーバブルディスクドライブを推奨
ディスプレー 解像度:1280×768 以上で使用可能、1920×900 以上を推奨
必須ソフト Microsoft Edge(Internet Explorer 11 でも可能)
アドビシステムズ社製 Adobe Reader
日本語入力
システム
上記日本語 OS に対応した日本語入力システム
  • ※サーバーは、パッケージソフトの動作用端末として利用できません。
  • ※ネットワークプロトコルは TCP/IP をご使用ください。
  • 2019 データベースは SQL2000 データベースと互換性がなく、一番星 Ver.5 データをお客様先の環境でコンバートすることができません。そのため、 SQL2000 のデータをコンバートする際は、当社にてデータをお預かりし、コンバートを実施いたします。

リモートデスクトップ環境

  サーバー
サーバーOS Windows Server 2019 Standard Edition(64ビット)
※Microsoft SQL Server 2019をインストールするには、Microsoft.NET Framework4.6以上が必要です
※最新の Windows Update の適用が必要です
データベース SQL Server 2019 Standard Edition
※ドメインコントローラーに SQL Server をインストールしないでください(Microsoft は推奨しておりません)
CPU インテル Xeon E3 以上または同等の性能を持つプロセッサ 3.3GHz 以上必要
メモリー 8GB 以上
ユーザー数によって増設が必要です
ハードディスク容量 データベース(SQL Server)のインストール用に、6GB 以上の空き容量が必要
アプリケーションとデータ領域に 20GB 以上の空き容量が必要
ドライブ DVD-ROM ドライブ
外部記憶装置 データのバックアップ用に外付けハードディスク、又は大容量リムーバブルディスクドライブを推奨
ディスプレー 解像度:1024 × 768 以上
必須ソフト Microsoft Edge
アドビシステムズ社製 Adobe Reader
日本語入力
システム
上記日本語 OS に対応した日本語入力システム
  クライアント
OS Windows 10 (64 ビット) Pro / Enterprise
CPU インテル Core i3 以上または同等の性能を持つプロセッサ
メモリー 4GB 以上
ディスプレー 解像度:1280×768 以上で使用可能、1920×900 以上を推奨
  • ※別途サーバーにはリモートデスクトップ ライセンスが必要になります。
  • ※RemoteApp での動作が可能です。但し、RemoteApp での環境構築は別途ネットワーク構築会社へのご依頼が必要となります。
  • SQL Server 2019 は SQL2000 データベースと互換性がなく、一番星 Ver.5 データをお客様先の環境でコンバートすることができません。そのため、SQL2000 のデータをコンバートする際は、当社にてデータをお預かりし、コンバートを実施いたします。

注意点【スタンドアロン,ピア・ツー・ピア,LAN,リモートデスクトップ共通】

  • ※ Microsoft社のサポート保証期間が終了しているOSについては正常な動作保証ができかねますので、保証期間内のOSでの運用をお勧めします。
  • ※事前にWindows Updateを実行し、最新の「重要な更新プログラム」のアップデートを完了してください。
  • ※ 接続する装置・周辺機器はパソコンの機種とOSに依存しますので使用に際してはご注意ください。
  • ※ 必要メモリー・必要ハードディスク容量は、ハードウェア環境・ソフトウェア環境・ネットワーク環境によって異なりますのでご注意ください。
  • ※ 『一番星 運送業システム Ver.8』をお使いの PC に、他社ソフトをインストールした場合、それぞれのソフトの動作が不安定になることがあります。万一、他社製ソフトをインストールして動作が不安定になった場合でも、当社では対処いたしかねますので、予めご了承ください。
  • ※2019 データベースは SQL2000 のデータ互換がなく、Ver.5 データはコンバートでエラーが発生します。
    そのため、SQL2000 のデータをコンバートする際は、当社にてデータをお預かりし、コンバートを実施いたします。
  • ※クラウドへのデータコンバートについてはお問合せください。

『一番星 運送業システム Ver.8』のプリンターについて

レーザープリンター

『一番星 運送業システム Ver.8』は、レーザープリンタの<A3・A4・A5・B4・B5>用紙印刷に対応します。
レーザープリンタは、必ず各メーカーより提供されている最新のドライバをご使用ください。また、ご使用の OS に正式に対応していることをご確認ください。
『一番星 運送業システム Ver.8』の各帳票は、A4 用紙の天地左右それぞれ 10mm 余白を設定しています。これ以上の余白を必要とするプリンタでは印字の一部が切れるおそれがありますので、事前にご確認ください。また、各メーカーのプリンタドライバの制限により、印刷イメージの差異や不具合が生じる場合がありますので、事前にデモプログラムでの動作確認をお願いいたします。
なお、デモプログラムは無償で貸出しをしておりますので、お問合せください。

ドットインパクトプリンター

請求明細書及び給与明細書で専用帳票をご使用される場合、別途カスタマイズ対応が必要となります。
なお、弊社での専用帳票のサプライ品(用紙)の取り扱いはございません。あらかじめご了承ください。


※動作環境は、以上の通りとなっております。必ず諸事項をご確認の上、ご導入いただきますようお願い申し上げます。
※ご導入後、当社アプリケーションにて発生した不具合や障害については、速やかに対処させていただきます。
ただし、障害の内容によっては対応できない場合もあります。また対処方法によって、有償となる場合もありますのでご了承ください。
※記載された本内容は動作環境の評価時のものです。予告無く変更することがありますのでご了承ください。

PDFで動作環境を確認 

PDFファイルをご覧いただくために

PDF形式のデータをご覧になるためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。お持ちでない方は、左のアイコンをクリックしてダウンロードの上、インストールしてからご覧ください。(Adobe社のサイトへリンクします)

保守体制

ソフト保守サービス

年2回のアップデートプログラムのご提供でいつでもソフトは最新状態!
安心してシステムをご使用頂くために、電話やFAX、メールなど、きめ細やかなサポートをご提供いたします。

詳しくは 保守サービスのご案内をご覧ください。

お問合せ

"一番星"運送業システムVer.8についてのご質問やご要望、お見積依頼など、どんなことでもお気軽にご相談ください。

東日本

052-205-8851

メールで問い合わせる

担当:富田(とみた)


西日本

06-6910-4663

メールで問い合わせる

担当:宮前(みやまえ)

サイド

メニューコンテンツ

お問合せ

お問合せ窓口

サポート情報

サブメニューおよび関連コンテンツ

物流系ポータルサイト「一番星倶楽部」へ
50周年特設サイト
ショールームのご案内
磁気カードの取り扱いにご注意ください!

メインメニュー|システムギア

ページトップへ