【重要】ウイルス感染に伴う不審メール発生に関するお詫びとお知らせ

【重要】ウイルス感染に伴う不審メール発生に関するお詫びとお知らせ

2019年12月16日、社内調査により、グループ内の社員のパソコンが、コンピューターウイルス(Emotet※)に感染していることが判明いたしました。
感染PCに保存されていたメールの一部と、メールアドレス情報が流出した可能性があり、これにより、お客様や協力企業様をはじめとする関係者の皆様に、弊社社員名の”なりすましメール”が配信されたものと思われます。

皆様にご迷惑とご心配をおかけすることとなり、心よりお詫び申し上げます。併せて、システムギアグループの社員になりすまし、繰り返し送られてくるなどの不審なメールにつきましては、添付ファイルやリンクを決して開かず、確実に削除くださいますようお願いいたします。

システムギアグループでは今回の事態を重く受け止め、再発防止に万全を期してまいります。

本件の経緯については、下記のとおりとなります。

  • システムギアグループ社員のパソコンが、協力企業様を装った悪質なメールを受信したことにより、コンピューターウイルスに感染
  • 当該パソコンをネットワークから隔離し、社内調査を実施
  • システムギアグループ社員を装った不審なメールが複数の方に送信されていることを確認
  • グループ社内の全てのサーバー、パソコンのチェックを実施
  • ウイルスメールの侵入対策の強化と、全社員への再発防止に向けた運用改善を実施

※Emotetについての詳細は、IPA(情報処理推進機構)のサイト https://www.ipa.go.jp/security/announce/20191202.html をご覧ください。


本件に関してのお問合わせは、下記までお願いいたします。

サイドメニューコンテンツ

お問合せ

お問合せ窓口

サブメニューおよび関連コンテンツ

メインメニュー|システムギア

ページトップへ