「組込み総合技術展 関西 2015」に出展いたしました。

「組込み総合技術展 関西 2015」に出展いたしました

「組込み総合技術展 関西 2015」に出展いたしました。

この度はご多忙中にもかかわらず、展示会「組込み総合技術展 関西 2015」にて弊社ブースにご来場くださいまして、誠にありがとうございました。お陰様を持ちまして期間中は大盛況の内に、無事に終了致しました。ご来場を賜りながら充分な時間が取れず、何かと行き届かない点もあった事と存じますが、ご容赦賜りますようお願い申し上げます。

弊社の製品やサービスについて、何かご不明な点やご質問等がございましたら、いつでもどうぞお気軽にお問い合わせください。

今回の展示会にて下記の製品を紹介させて頂きました。

出展製品

どの段階のプロセスからでも製品化します!
BOM事業 (Bridge Of Manufacturing)のご紹介
・開発から製造までの一環体制による受託製造!
・多種多様な商品取扱いによるどのような部品、製品でも購入可能!
・加工品(樹脂、板金等)については小ロットから量産まで手配可能!
・海外(アジア圏)との取引きによる部品~Assyまでの請負が可能!
※参考出展 : 現金チャージ機(キャッシュチャージ機) SCC-500
成功に導く「オフショア開発」
システムギアグループ海外企業(ベトナム・ミャンマー)との
「連携」に注目した効果の出るオフショア事業のご紹介
自社製品展示
・「PDC-300」 ICカード・磁気カード対応 ハイブリット受付端末
・「PDC-210」 自動搬送式磁気カードリーダーライター

皆様のご要望に沿った製品・ソリューションはございましたでしょうか。
ご不明な点などございましたら、ご遠慮なくお問い合わせいただければ幸いです。


会場にて頂きましたお客様の声の一例

お客様の声

A社 BOM事業
自動認識製品だけと思っていたが、基板、樹脂、オフショア開発等、幅広くされていることに驚きました。
機会があれば、是非、お問合せをさせて頂きます。
B社 PDC-300 ICカード、磁気カード対応 ハイブリッド端末
数年前まで大学生活を送っていましたが、その際、この端末で出席入力を行っていました。
すごく使いやすかったことを覚えていますが。
まさか、メーカー様にお会いできるとは思っていませんでした。
C社 自社製品エリア
基板、受託開発製造のみと思っていましたが、多くの自社製品を開発されていることの説明を受け、あらためて、事業内容を知ることが出来ました。
D社 オフショア開発
ブース内で説明を受け、プレゼンテーションにも参加させて頂き、オフショア開発のメリットを理解することが出来ました。
ありがとうございました。

この件に関するお問い合わせ先窓口
製造部BOM営業課  担当 大崎
TEL. 0797-74-2201

サイドメニューコンテンツ

お問合せ

お問合せ窓口

サブメニューおよび関連コンテンツ

メインメニュー|日本システム開発

ページトップへ