運送業/倉庫業向けソフトメーカーの株式会社ソフテックの全株式を取得 物流業界向けシステム販売事業を拡充

運送業/倉庫業向けソフトメーカーの株式会社ソフテックの全株式を取得 物流業界向けシステム販売事業を拡充

コンピュータシステム開発・製造販売の 当社 日本システム開発株式会社 (本社:大阪市西区、社長:岸上新弥)は、パッケージソフト開発の 株式会社ソフテック (本社:名古屋市中村区、社長:桜井晃)の全株式を100%譲り受ける契約を結びました。

日本システム開発株式会社はハードウェア・システム機器の開発、製造、販売をコア事業として、「 SystemGear (システムギア)」を統一ブランドに、グループ9社を含め全国にシステム機器販売(バーコード・車載端末など)、またサービス業界(ゴルフ場事業、ホテル事業など)向けにシステムのソリューション展開を行っております。

今回、日本システム開発株式会社が株式を譲り受けることになりました株式会社ソフテックは、極東開発工業株式会社(本社:西宮市、東証1部上場)のグループ会社として、2002年12月に設立されました。資本金は4,000万円で、従業員は20名です。

株式会社ソフテックは、運輸・倉庫業界向けにパッケージソフトを多数開発・販売している会社であり、以下製品群にて、中小規模の運送業界向けパッケージシステムとしては国内でNo.1の導入実績を誇っております。

運送業システム「一番星(いちばんぼし)」
車載端末システム「路朗(みちろう)」
倉庫業システム「倉一朗(そういちろう)」

日本システム開発株式会社は今後、株式会社ソフテックをグループ傘下に置くことで、これまで当社が手がけてきた、物流業界向けハードウェア・システム機器(バーコードリーダー・車載端末など)販売事業の一層の拡充及び、システムのソリューション展開の拡充を図ってまいります。

 株式の譲渡期日は2006年4月12日。櫻井社長をはじめ、現役員は全員退任し、社長として日本システム開発株式会社 代表取締役の岸上新弥が兼任します。

岸上社長は「日本システム開発のハードウェア開発力にソフテックのソフトウェア開発力を加え、最大限の相乗効果を生み出したい」と話しています。(了)

会社概要

1. 代表者    岸上新弥
2. 設 立    1972年4月1日
3. 資本金    4億7,125万円
4. 業務内容   コンピュータ・システム、応用装置の 開発、設計、製造、販売、サービス

この件に関するお問い合わせ先窓口

管理本部   TEL:06-6225-2211

サイドメニューコンテンツ

お問合せ

お問合せ窓口

サブメニューおよび関連コンテンツ

メインメニュー|システムギア

ページトップへ